四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

旧往還そえみみず遍路道[中編]【36番札所「青龍寺」→37番札所「岩本寺」】

スポンサーリンク   高知県中土佐町から四万十町床鍋を目指す峠越えの遍路道が「そえみみず遍路道」です。入口から坂を上がり、一旦高速道路をくぐって登ったところから、古道としての真髄が始まります。
Continue Reading
遍路道

旧往還そえみみず遍路道[前編]【36番札所「青龍寺」→37番札所「岩本寺」】

この場所が人の手によって開削された切通なのか、はたまた多くの人たちが歩くことによって踏み固められ道となったのか。 そんなロマンさえ感じられる古道遍路道が高知県中土佐町にあります。   あなたにおすすめ &nbs
Continue Reading
遍路×レイライン

倭迹迹日百襲姫の源流を示す讃岐のレイライン【「大窪寺」編】

八十八番結願札所大窪寺。 深山に抱かれたこの山寺から海へと続く巡礼路は、日本神話の大物主との神婚譚で名高い倭迹迹日百襲姫(やまとととひももそひめ)と讃岐との関係の深さを示すレイラインが潜んでいます。
Continue Reading
遍路道

伊予國の難所「久万高原」で健脚祈願の「杖立さん」【45番札所「岩屋寺」近くの遍路道】

45番札所「岩屋寺」近くに「杖立さん」と呼ばれ親しまれる地蔵堂があります。 多くのお遍路さんが健脚祈願に訪れていて、毎年11月上旬の法要では、紅葉と地元名物を楽しむことができます。
Continue Reading
遍路×レイライン

東讃の二至を結ぶレイライン【87番札所「長尾寺」周辺】

香川県には夏至の日の出と冬至の入り日方向を結ぶ「二至」のラインが重要な意味をもっていることがわかってきました。 今回は、香川県の東部、87番札所「長尾寺」周辺に見られる同様の二至を指し示すレイラインを見ていきます。
Continue Reading
遍路道

岩をくぐり川を渡る起伏に富んだ遍路道にはありがたい休憩所あり【別格3番札所「慈眼寺」への遍路道】

別格3番札所「慈眼寺」は、標高550mの山深い場所にある山岳霊場です。山登りの未舗装歩き遍路道は起伏に富んだ魅力的な遍路道で、その途中にはありがたい休憩所「西山荘」があります。
Continue Reading
遍路道

はてしなく長い海岸線には江戸時代の休憩所「小松大師」と現代の休憩所【別格4番札所「鯖大師本坊」近くの遍路道】

別格4番札所「鯖大師本坊」ははてしなく続く徳島東南部の海岸線に位置しています。 鯖大師本坊近くの牟岐町エリアには、歩き遍路さんにやさしい休憩所が設置されています。
Continue Reading
遍路道

かつての阿波國随一の難所「八坂八浜」は現代では癒し遍路道「土佐浜街道」【別格4番札所「鯖大師本坊」への遍路道】

別格4番札所「鯖大師本坊」がある地域は、かつては「八坂八浜」と呼ばれ、複雑な海岸線を進む阿波國随一の難所でした。 昔の遍路道の名残を残す道が鯖大師本坊すぐ近くにあり、現代では癒しの道として維持・管理されています。
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐レイラインの大動脈【善通寺と屋島を結ぶ讃岐の基準線】

讃岐東部のレイラインは夏至の日の出と冬至の日の入方向の二至を結んでいます。 空海の生誕地である「善通寺」と高松のシンボル「屋島」を結ぶこのレイラインは讃岐の大動脈といえるでしょう。
Continue Reading
遍路道

ひとつだけ願いを叶えてくれる片目地蔵【別格7番札所「金山出石寺」への遍路道】

別格7番札所「金山出石寺」への歩き遍路道沿いには「片目地蔵」とよばれるお地蔵さまがまつられています。願かけをするとひとつだけ願いを叶えてくれるといういわれがあります。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top