四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

「五重塔」を目指してたどり着いた先には国宝の「本堂」【70番札所「本山寺(もとやまじ)」】

スポンサーリンク   70番札所「本山寺」には、四国霊場の中では珍しい「五重塔」があり、歩き遍路さんはそれを目印にお寺を目指します。 五重塔の下には、戦火を免れた国宝の本堂が鎮座しています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

重要文化財の「本堂(金堂)」と回遊式日本庭園「巍巍園」が見どころ【69番札所「観音寺(かんのんじ)」】

68番札所「神恵院」と境内を同じくする69番札所「観音寺」の本堂(金堂)は、室町時代の部材を用いて江戸時代に建立された重要文化財です。 室町時代作庭の回遊式日本庭園「巍巍園」もお見逃しなく。   あなたにおすす
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

元は「琴弾八幡宮」のお寺の「本堂(西金堂)」は最新式【68番札所「神恵院(じんねいん)」】

68番札所「神恵院」は、江戸時代までは「琴弾八幡宮」として札所でしたが、明治時代の神仏分離により、69番札所「観音寺」の境内地に移された1境内2札所の珍しいお寺です。 2002年新築の本堂は最新式の施設でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

お大師さまお手植えの大カヤと大クスがそびえる「小松尾さん」【67番札所「大興寺(だいこうじ)」】

地元の人には「小松尾さん」の愛称で親しまれる67番札所「大興寺」では、山門の巨大な金剛力士像と、お大師さまお手植えと伝えられる大カヤと大クスがお出迎えしてくれます。 真言宗と天台宗の二宗兼学の歴史がある珍しいお寺です。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

讃岐の関所寺は「五百羅漢」「おたのみなす」「大師乳銀杏」に「スノーパーク」まで見どころ満載【66番札所「雲辺寺(うんぺんじ)」】

讃岐國最初の66番札所「雲辺寺」は、四国霊場最高峰にして関所寺でもあります。 雲辺寺山の山頂には、「五百羅漢」「おたのみなす」「大師乳銀杏」「スノーパーク」といろいろな見どころがありました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

舗装路急坂を登り切った先にはお大師さま「降伏の秘法」の伊予國最後の札所【65番札所「三角寺(さんかくじ)」】

伊予國最後の65番札所「三角寺」は平石山の中腹の標高430m地点にあり、舗装路急坂を登る難所寺です。 お大師さまが三角の護摩壇を築き「降伏の秘法」を施したとされるお寺です。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「石鎚山」信仰で栄えるお寺の本堂は幽玄な空気につつまれる【64番札所「前神寺(まえがみじ)」】

64番札所「前神寺」は、日本七霊山のひとつ「石鎚山」の信仰とともに栄えるお寺です。 木立に囲まれた入母屋造りの巨大な本堂は、幽玄な空気につつまれ、感じ入るところがありました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「毘沙聞天」が御本尊のお寺の「成就石」と「くぐり吉祥天女」【63番札所「吉祥寺(きちじょうじ)」】

63番札所「吉祥寺」の御本尊は四国霊場唯一の「毘沙聞天」です。 「成就石」に祈願成就、「くぐり吉祥天女」に金運アップを祈願していきましょう。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

安産の十一面観世音菩薩のお寺は納経所の開所時間に要注意【62番札所「宝寿寺(ほうじゅじ)」】

62番札所「宝寿寺」はお大師さまが十一面観世音菩薩を彫像し霊場とし、国司の安産祈願をしたといわれるお寺です。 他の札所と納経の開所時間が異なりますので、特に歩き遍路さんは注意してください。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

お寺のイメージをくつがえされる「子安の大師さん」【61番札所「香園寺(こうおんじ)」】

61番札所「香園寺」は飛鳥時代に聖徳太子が創建したとされている古刹で、大正時代に和尚が始めた「子安講」が有名なお寺です。 この古い歴史とは裏腹なお寺の姿に度肝を抜かれ、お寺のイメージをくつがえされました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top