四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

結願、終わりなき旅、そして新たな始まり【88番札所「大窪寺(おおくぼじ)」】

スポンサーリンク   果てしなく長くも、あっという間のようでもあった四国遍路旅は、88番札所「大窪寺」で結願です。 しかし、遍路は終わりなき旅であり、結願所が新たな始まりでもあるのです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

540段の石段を登る霊山信仰の象徴のお寺では320年ぶりのお大師さま御開帳【71番札所「弥谷寺(いやだにじ)」】

71番札所「弥谷寺」は、標高382mの「弥谷山」の中腹に位置し、540段の石段を登ってやっと「本堂」にたどり着く難所寺です。 苦労してたどり着いたお寺では、320年ぶりのお大師さま御開帳という貴重な機会に巡り合えました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

安産の十一面観世音菩薩のお寺は納経所の開所時間に要注意【62番札所「宝寿寺(ほうじゅじ)」】

62番札所「宝寿寺」はお大師さまが十一面観世音菩薩を彫像し霊場とし、国司の安産祈願をしたといわれるお寺です。 他の札所と納経の開所時間が異なりますので、特に歩き遍路さんは注意してください。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

仙人が忽然と姿を消した伝説のお寺にはお大師さまの「御加持水」と天然温泉付き「宿坊」あり【58番札所「仙遊寺(せんゆうじ)」】

58番札所「仙遊寺」は、40年ほど寺に籠った仙人が忽然と姿を消した伝説が寺名の由来になっています。 歩き遍路にありがたいお大師さまの「御加持水」と天然温泉付き「宿坊」があり、「通夜堂」でのうれしいお接待もあるようです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

本堂改修で仮安置中の「火伏せ不動尊」のかたわらに「お遍路バリィさん」【54番札所「延命寺(えんめいじ)」】

今治市最初の54番札所「延命寺」では、本堂改修中で御本尊「火伏せ不動尊」が仮安置されているお堂に珍しい参拝をしました。 そのかたわらでは、今治市の有名ご当地キャラ「バリィさん」がお遍路をしているというレアアイテム発見です
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

四国遍路の元祖「衛門三郎」再来伝説のお寺はミシュラン1つ星の文化財の宝庫【51番札所「石手寺(いしてじ)」】

51番札所「石手寺」の寺名は、四国遍路の元祖「衛門三郎」の再来伝説に由来しています。 境内には多くの建造物や仏像がある文化財の宝庫で、観光ガイド「ミシュラン」の1つ星にもなっているほどです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

極楽・地獄の閻魔の裁きと火渡り修行の「いやさか不動尊」に仏道の厳しさを知る【47番札所「八坂寺(やさかじ)」】

47番札所「八坂寺」では、極楽と地獄の様子が描かれた絵を見ながら閻魔の裁きを受ける「閻魔堂」と、1年に1回火渡り修行が行われる「いやさか不動尊」に、仏道の厳しさを感じました。
Continue Reading
遍路宿

満腹になる食事と充実設備の宿坊で朝のお勤めは清々しき【37番札所「岩本寺」宿坊】

37番札所「岩本寺」の宿坊は、食事と設備が充実していて、お遍路さんだけではなく一般客も宿泊することで有名です。 朝6時からの本堂でのお勤めでお経を読むのは清々しく、気持ちの良い1日のスタートをきることができました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

本堂は5仏御本尊と天井画、大師堂の矢負地蔵は開創1200年御開帳【37番札所「岩本寺(いわもとじ)」】

37番札所「岩本寺」は、四国霊場で唯一5仏御本尊と、本堂の多種多様な天井画で有名なお寺です。 約200年前に建造された大師堂は奥の院も兼ねており、普段は大師堂内安置の「矢負地蔵」が開創1200年記念特別御開帳中でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

紀貫之も滞在した土佐の国府でお大師さまとご縁を結ぶ【29番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

奈良時代に聖武天皇の勅願で創建された「国分寺」の周辺は、中世まで土佐の國の中心「国府」でした。 「土佐日記」で有名な「紀貫之」も滞在したことのある地で、開創1200年記念で特別にお大師さまと御手綱でご縁を結びました。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top