四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

紀貫之も滞在した土佐の国府でお大師さまとご縁を結ぶ【29番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

スポンサーリンク   奈良時代に聖武天皇の勅願で創建された「国分寺」の周辺は、中世まで土佐の國の中心「国府」でした。 「土佐日記」で有名な「紀貫之」も滞在したことのある地で、開創1200年記念で特別にお大師さま
Continue Reading
遍路道

真言密教の聖地には「丸型ポスト」がよく似合う【遍路道「丸型ポスト」まとめ(高野山編)】

開創1200年で盛り上がる高野山に四国遍路のお礼参りに行った際に見つけた「丸型ポスト」をまとめてみました。真言密教の聖地にはやっぱりノスタルジックな「丸型」でしょ。   あなたにおすすめ    四国遍
Continue Reading
遍路道

電車・ケーブルカー・バスで高野山へアクセスは「女人堂」「お竹地蔵」から【高野山「不動坂口(ふどうざかぐち)」】

高野山へは電車・ケーブルカー・バスでの入山の際に通る「不動坂」の入口にある「女人堂」「お竹地蔵」も立ち寄り必須スポットです。「町石道」歩き登りだと見逃す可能性がありますので、ぜひ「不動坂口」まで足をのばしてみましょう。
Continue Reading
遍路道

開創1200年記念で「中門再建完了」と「御本尊御開帳」は見逃せない【高野山「壇上伽藍(だんじょうがらん)」】

高野山の信仰の中心として「奥の院」と並んで参拝者が多いのが「壇上伽藍」です。開創1200年記念で、「中門」の再建が完了したことと、御本尊「薬師如来」の歴史上初の御開帳は見逃せません。
Continue Reading
遍路道

襖絵の一大美術館の中で、日本最大級石庭「蟠龍庭」と生活感のある「台所」が見もの【金剛峰寺(こんごうぶじ)】

「金剛峰寺」の主殿は、たくさんの広間があり、見事な襖絵の数々を見学することができます。わたし的なオススメスポットは、主殿から眺める日本最大級の石庭「蟠龍庭」と、立派な建物の中にいきなり生活感を感じる「台所」です。
Continue Reading
遍路宿

心遣いがうれしい宿坊で精進料理に舌鼓を打つ【高野山「成福院(じょうふくいん)」】

高野山の宿泊はもちろん「宿坊」でということで、「高野山宿坊協会」に紹介していただいた「成福院」に泊まりました。お世話をしてくれる僧侶の皆さんの心遣いがうれしく、期待していた精進料理も満足できました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

高野山のお礼参りは「弘法大師御廟」と「燈籠堂地下」のお大師さまのそばへ【高野山奥の院(こうやさんおくのいん)】

「町石道」を登りきり、いよいよ「高野山奥の院」のお大師さまにお礼参りにうかがいます。 最奥部の「弘法大師御廟」と「燈籠堂地下」のお大師さまに一番お近づきになれる場所で遍路満願の報告をしました。
Continue Reading
遍路道

「町石道」の入口は「女人高野」と呼ばれる名刹で弥勒菩薩御開帳【慈尊院(じそんいん)】

高野山への表参道「町石道」の入口は「女人高野」と呼ばれる名刹「慈尊院」です。高野山開創1200年記念期間は御本尊「弥勒菩薩」が御開帳で、「町石道」歩行の安全を祈願しました。
Continue Reading
遍路道

「町石道」の入口までも「葛城館」「高野口小学校」「高野山参詣大橋」と見どころ満載【JR高野口駅→慈尊院】

四国遍路を無事完歩し、開創1200年で盛り上がる「高野山」へお礼参りに伺います。和歌山市内からJR線で「高野口駅」にたどり着き、信仰の歩き道「町石道」の入口である「慈尊院」までの道のりも見どころ満載でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

雌雄2羽の鶴がご本尊を守る「お鶴さん」で「鶴」を見逃すなかれ【20番札所「鶴林寺(かくりんじ)」】

二番目の「遍路ころがし」を登りきり、標高500mの山頂にたどりつくと、そこが20番札所「鶴林寺」です。雌雄2羽の鶴が黄金のお地蔵さんを守っていたという伝説が残り、お寺内のあらゆる「鶴」をお見逃しなく。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top