四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国別格二十霊場

お大師さまの椿の杖が病を封じたおさわり大師の霊場【別格14番札所「椿堂(つばきどう)」】

スポンサーリンク   別格14番札所「椿堂」には椿の大木があり、お大師さまが地域で流行していた病を封じ込めたという伝説があります。 現代においても、おさわり大師に病平癒を願う参拝者が訪れるお寺です。
Continue Reading
四国別格二十霊場

勝賀山から移ってこられた毘沙門天立像は国の重要文化財【別格19番札所「香西寺(こうざいじ)」】

香川県高松市の西部にある別格19番札所「香西寺」は、鎌倉時代の当地の豪族である香西氏ゆかりのお寺です。 平安時代に刻まれたと伝えられる毘沙門天立像は国の重要文化財に指定されています。   あなたにおすすめ &n
Continue Reading
遍路道

與田寺の裏山には四国八十八ヶ所と西国三十三観音の写し霊場【與田寺(よだじ)】

四国八十八ヶ所総奥之院である「與田寺」は、香川県東部きっての大寺院であり、たくさんの見どころがあります。 本堂裏の山には四国八十八ヶ所と西国三十三観音の写し霊場があり、境内散策もオススメです。
Continue Reading
遍路道

昔の遍路文化の名残が色濃く残る結願への道【87番札所「長尾寺」→「前山ダム」】

87番札所「長尾寺」から88番札所「大窪寺」へ向かう中継地点である「前山ダム」までの旧遍路道には、昔の遍路文化の名残を感じる史跡がたくさんあります。歩き遍路さんの足跡をたどりながら結願を目指します。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

重要文化財の宝庫のお寺の起源には「海女の玉取り伝説」あり【86番札所「志度寺(しどじ)」】

86番札所「志度寺」は、推古33年(626年)に創建されたと伝わる古刹で、広大な境内を有し、多くの重要文化財があるお寺です。 このお寺の起源に関わる「海女の玉取り伝説」が語り継がれ、海女の墓とされる史跡が現在も残っていま
Continue Reading
遍路宿

伊予國最後の野宿スポット「ハト小屋」「しんきん庵・法皇」【65番札所「三角寺」→66番札所「雲辺寺」】

伊予最後の野宿スポットとして横山公会堂近くの通称「ハト小屋」と、遍路小屋「しんきん庵・法皇」があります。 お大師さまが熱病を封じ込めたといわれる別格14番札所「常福寺(椿堂)」にも立ち寄っていきましょう。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「石鎚山」信仰で栄えるお寺の本堂は幽玄な空気につつまれる【64番札所「前神寺(まえがみじ)」】

64番札所「前神寺」は、日本七霊山のひとつ「石鎚山」の信仰とともに栄えるお寺です。 木立に囲まれた入母屋造りの巨大な本堂は、幽玄な空気につつまれ、感じ入るところがありました。
Continue Reading
遍路道

山並・平野の景色を楽しむ下り道の先には滝行の奥の院【60番札所「横峰寺」→61番札所「香園寺 奥の院」】

60番札所「横峰寺」からの下り道は、山並や平野の変化に富んだ景色を楽しめる気持ちの良い未舗装路です。 山を下った先には、滝行で有名な61番札所「香園寺」の奥の院がありました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top