四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路B級グルメ

田村神社の日曜限定うどんは讃岐の家庭の味【83番札所「一宮寺」隣接】

83番札所「一宮寺」の隣の讃岐一宮「田村神社」では、日曜限定で社務所がうどん屋に変身します。 他のうどん屋では味わえない讃岐の家庭の日常を感じることができる、ある意味レアな体験ができるスポットでもあります。
Continue Reading
遍路B級グルメ

さぬきうどん遍路の結願は滋味あふれる「打ち込みうどん」で【八十八庵(やそばあん)[大窪寺門前]】

香川県に入ってたくさんのお店でいろいろな「さぬきうどん」を食べてきましたが、88番札所「大窪寺」の門前にある「八十八庵」でさぬきうどん遍路の旅も結願です。 滋味あふれる「打ち込みうどん」で、体も心もあたたまりました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

結願に向かう前の腹ごしらえはあっさりジューシーな「讃岐黒豚ハンバーグ」【道の駅ながお ほしごえの里】

88番札所「大窪寺」への山登りに向かう前には、「道の駅 ながお」で準備を万端に整えます。 道の駅併設のレストラン「ほしごえの里」で、讃岐三畜のひとつ「讃岐黒豚」のあっさりジューシーなハンバーグで腹ごしらえしました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

登録有形文化財のお屋敷でいただく登録商標「ざるぶっかけ」は一流の品格【うどん本陣 山田家】

85番札所「八栗寺」へ向かう途中の遍路道には、一際目を引く立派なお屋敷があります。 ここは実は「うどん屋」の「うどん本陣 山田家」で、登録有形文化財のお屋敷で食べる登録商標「ざるぶっかけ」は一流の品格がただよっていました
Continue Reading
遍路B級グルメ

「てぼ」「蛇口」セルフの王道かけうどんの「朝食」を【中西うどん[高松市]】

83番札所「一宮寺」近くの「中西うどん」は、自ら「てぼ」でうどんをあたため、「蛇口」からだしを注ぐ讃岐王道のセルフスタイル。 早朝から営業していて、「朝食」でうどんを食べる文化も讃岐ならではです。
Continue Reading
遍路B級グルメ

巨大な薪釜でゆでる豪快強力うどんに負けないだしと芝エビ天【山下うどん店[坂出市]】

坂出市の綾川沿いにある「山下うどん店」は、巨大な薪釜でゆでる太めでこしの強いうどんが特徴です。 強力なうどんに負けない自己主張の強いいりこだしにこれまた豪快な芝エビ天をのせれば、これこそさぬきうどんの王道たる一杯でした。
Continue Reading
遍路B級グルメ

独特のスパイスと親鳥の歯ごたえがクセになる丸亀名物「骨付鳥」【骨付丸亀鳥[丸亀市]】

香川県丸亀市には半世紀ほど前からの伝統がある名物「骨付鳥」という地元グルメが存在します。 独特のスパイスと親鳥の歯ごたえがクセになる逸品を地元民でにぎわう有名店「骨付丸亀鳥」でいただきました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

芯までアツアツうどんをアツアツ瓢箪から注ぐつけだしにくぐらす「釜あげうどん」【長田in香の香[善通寺市]】

76番札所「金倉寺」からすぐの「長田in香の香」は「釜あげうどん」の名店です。 巨大な瓢箪型徳利から注ぐアツアツつけだしに、これまた芯までアツアツのうどんをくぐらせ一気にすすると、小麦といりこの香りが広がります。
Continue Reading
遍路B級グルメ

昭和28年創業老舗パン屋の善通寺名物「レトロあんぱん」【三村のパン[善通寺市]】

お大師さま誕生の地「善通寺市」には、昭和28年創業の老舗パン屋がつくる名物があります。 その名も「レトロあんぱん」は、長い歴史を引き継ぎながらも新しさも感じる逸品でした。
Continue Reading
遍路B級グルメ

さぬき式セルフに圧倒されながらも優しいおねえさんに教えを請う【宮川製麺所[善通寺市]】

「甲山寺」から「善通寺」に向かう遍路道近くにある「宮川製麺所」は製麺所タイプのうどん屋。 さぬきうどん独特のセルフスタイルを体験できるお店で、初めてだと戸惑いますが、優しいおねえさんが教えてくれるのでご安心を。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top