四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

旧往還そえみみず遍路道[中編]【36番札所「青龍寺」→37番札所「岩本寺」】

スポンサーリンク   高知県中土佐町から四万十町床鍋を目指す峠越えの遍路道が「そえみみず遍路道」です。入口から坂を上がり、一旦高速道路をくぐって登ったところから、古道としての真髄が始まります。
Continue Reading
遍路道

旧往還そえみみず遍路道[前編]【36番札所「青龍寺」→37番札所「岩本寺」】

この場所が人の手によって開削された切通なのか、はたまた多くの人たちが歩くことによって踏み固められ道となったのか。 そんなロマンさえ感じられる古道遍路道が高知県中土佐町にあります。   あなたにおすすめ &nbs
Continue Reading
四国別格二十霊場

50年に一度の御遠忌・御開帳【別格7番札所「金山出石寺(きんざんしゅっせきじ)」】

平成29年(2017年)、別格7番札所「金山出石寺」は開山1300年を迎えます。 前回の訪問で、50年に一度の秘仏本尊御開帳が行われると知り、このたび向かいました。
Continue Reading
遍路道

阿波國の歴史を今日に伝える高地蔵【5番札所「地蔵寺」近く】

四国八十八ヶ所第5番札所・地蔵寺近く。茂兵衛さんの標石が立つ横にあるお地蔵さま。 高い台座に祀られたそのお姿には、阿波國の歴史が秘められています。
Continue Reading
遍路道

湖国の方々の御寄進によって建てられた標石【5番札所「地蔵寺」近く】

大きく浮かび上がった指差しが特徴的な標石。 四国霊場第5番札所・地蔵寺を出てすぐの場所に、中務茂兵衛さんの遍路石が残されています。
Continue Reading
遍路道

遍路旅の寄り道に、しんじょう君の駅はいかがでしょう【土佐新荘駅[須崎市]】

高知県の第36番青龍寺から第37番岩本寺へ向かう途中。 その間、距離約60kmは遍路全体行程の中でも五本の指に入る長い区間ですが、途中の須崎市にあるJRの無人駅がちょっとしたブームになっています。
Continue Reading
遍路道

標石から読み取れる四国と九州の繋がり【別格6番札所「龍光院」参道】

四国八十八ヶ所の番外霊場にして、第40番奥の院、別格二十霊場第6番札所など。 宇和島市街地中心に位置し日々多くの参拝者で賑わう「龍光院」ですが、参道傍に中務茂兵衛の標石が残されています。
Continue Reading
遍路道

野宿大師伝説が伝わる橋の下のお大師さま【十夜ヶ橋(とよがはし)[大洲市]】

「行き悩む 浮世の人を 渡さずば 一夜も十夜の 橋とおもほゆ」 愛媛県大洲市、橋の下で野宿をすることとなった大師の伝説が、詠んだ歌と共に伝わります。
Continue Reading
四国別格二十霊場

船舶の往来安全に寄与していた太平洋を望む別格霊場【別格5番札所「大善寺(だいぜんじ)」】

高知県唯一の別格霊場・第5番札所大善寺。県中央の須崎市市街地丘陵に位置し、地元では 「高野山」と呼ばれ親しまれています。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top