四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

備長炭の生産で栄えたまちは重要伝統的建造物群保存地区【吉良川の町並み】

スポンサーリンク   室戸市の道のりの終盤に、突然タイムスリップしたかのような「吉良川の町並み」に遭遇しました。かつて備長炭の生産で経済的に繁栄し、大正時代に建設された豪邸が今も残り、国の「重要伝統的建造物群保
Continue Reading
遍路B級グルメ

羽根名物「お倉饅頭」と地元老舗ベーカリーの素朴なパン【道の駅「キラメッセ室戸」】

26番札所「金剛頂寺」の山から下ってすぐの海岸に「道の駅 キラメッセ室戸」があります。室戸の地場産品が豊富に揃い、地元名物の「お倉饅頭」と、老舗ベーカリーの素朴なパンを、一カ所で手軽にいただいてしまいました。  
Continue Reading
遍路B級グルメ

高野山のおやつ・お土産は名物「生麩」のまんじゅうで決まり【麩善「笹巻あんぷ」】

「町石道」を歩いて登ってきたあとに、高野山での糖分補給は欠かせません。高野山内を散策中のおやつとして、下界で待つ方々へのお土産としても最適なのが、高野山名物「生麩」のまんじゅうです。
Continue Reading
遍路道

昔の難所「野根」で休憩のあとは、「猿との遭遇Part2」の要注意区間【高知県東洋町国道55号】

阿波の國に別れを告げ、ひたすら続く海沿いの国道55号で、土佐の國に入っていきます。 県境のまち「東洋町」には、猿との遭遇あり、歩きにくい危険箇所あり、それ以外にもネタ満載の要注意区間でした。
Continue Reading
遍路道

スポーツ偉人アピール好きの「海陽町」の「宍喰温泉」でひと休み【「道の駅 宍喰温泉」「ホテルリビエラししくい」】

室戸岬への長距離歩行2日目は、徳島県最後のまち「海陽町」に注目です。このまちはスポーツの偉人を多く輩出していて、それをアピールするのがお好きなようです。 ぴりっつるっの「宍喰温泉」でひと休みして行きましょう。
Continue Reading
遍路B級グルメ

「ウェルかめ」の舞台で「すだちソフトクリーム大(かめたろう)」を食らう【道の駅「日和佐」】

23番札所「薬王寺」を打ち終えると、いよいよ果てしなく遠い室戸岬への歩行が始まります。その前に「道の駅日和佐」の「すだちソフトクリーム」と「足湯」で和んでから、ぼちぼち進んでいきましょう。
Continue Reading
遍路豆知識

遍路用品の足りないものは鴨島の街で調達を【ショッピングタウン「セレブ鴨島」】

2日ほど歩いて鴨島近辺までたどり着くと、こういうものが欲しかったというのが出てくるものです。多くの店が密集する鴨島近辺で揃えてしまって、12番札所「焼山寺」への遍路ころがしに挑みましょう。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top