四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

88度目の巡拝を記念して建てた初期の標石【2番札所「極楽寺」→3番札所「金泉寺」】

第2番極楽寺から第3番金泉寺に向かう遍路道の第3番にほど近い手前、かつては田んぼの畦道だった場所の入り口に、中務茂兵衛門最初期の標石が残されています。
Continue Reading
遍路豆知識

ラジオ遍路・88の音巡り<3月5日放送分> 出演しました

四国四県のラジオ局が持ち回りで制作している 「ラジオ遍路 88の音巡り」に出演させていただきました。ゲストハウスを訪れる旅人に、先達として四国遍路に関してご案内していることをお話しさせていただきました。
Continue Reading
遍路×サイクリング

こぎこぎ倶楽部第三弾「仏生山周辺サイクリング&法然寺拝観お遍路体験」開催【2016年5月22日(日)仏生山法然寺】

バイシクルショップクラウズのサイクリングイベント「こぎこぎ倶楽部」の第3弾!!今回は仏生山周辺をサイクリングし、法然寺の拝観とお遍路体験もする盛りだくさんの内容でした。
Continue Reading
遍路道

遍路石の「指さし」と「手のひら」の違いとは?【87番札所「長尾寺」手前の旧遍路道】

87番札所「長尾寺」手前の旧遍路道には古い遍路石がいくつも残っています。 「指さし」で道案内してくれる遍路石と「手のひら」で道案内してくれる遍路石があるのですが、意味には違いがあるのです。
Continue Reading
遍路×サイクリング

「サイクリング×お遍路体験」イベント開催報告【2016年3月27日(日):83番札所「一宮寺」】

本サイトの執筆者である自転車屋の馬渕慎平さんと公認先達の野瀬照山さんにご協力いただいて、「サイクリング×お遍路体験」のイベントを83番札所「一宮寺」で開催しました。
Continue Reading
遍路道

柏坂の登り口に残る遍路石と大先達「中務茂兵衛」の教え【愛媛県愛南町柏】

四国遍路を回っていると新旧数多くのみちしるべを目にします。 それらは石柱であり、木製であり、現代では金属製であり… 材質は変わっても役割は同じ。 お遍路さんが道に迷わないように、物言わず巡礼者を見守り続けます。
Continue Reading
遍路道

43番から44番へ向かう山中、古より道行くお遍路さんを見守り続けるお大師さまのお話です

43番明石寺から44番大宝寺へは、札所間距離が遠く 第三位の75km。第一位(足摺)・第二位(室戸)の海沿いの道とは異なり、山中を進んで行きます。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top