四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路B級グルメ

入店したら自動発注完了の一品勝負の老舗中華そば【中華そば 源平[観音寺市]】

68番札所「神恵院」と69番札所「観音寺」がある香川県観音寺市の市街地に昭和26年創業の老舗「中華そば 源平」があります。 一品勝負の潔さと初めてでも懐かしさを感じる雰囲気が、地元の人に愛されている理由なんでしょう。
Continue Reading
遍路道

遍路旅の寄り道に、しんじょう君の駅はいかがでしょう【土佐新荘駅[須崎市]】

高知県の第36番青龍寺から第37番岩本寺へ向かう途中。 その間、距離約60kmは遍路全体行程の中でも五本の指に入る長い区間ですが、途中の須崎市にあるJRの無人駅がちょっとしたブームになっています。
Continue Reading
遍路B級グルメ

海沿い遍路道で海の幸をふんだんに使ったラーメンをいただく【牟岐55ラーメン(むぎごーごーらーめん)】

はてしなく長い海岸線が続く遍路道で、海の恵みをたっぷりいただき、栄養補給もばっちりなラーメンを発見しました。 辺鄙な場所にありながら、驚くほどの本格派で、このような地方の名店に立ち寄るのも遍路の醍醐味です。
Continue Reading
遍路B級グルメ

須崎B級グルメ「鍋焼きラーメン」発祥の店の味を追求した人気店【まゆみの店[須崎市]】

高知県須崎市には今や全国区になったご当地B級グルメ「鍋焼きラーメン」があります。 「まゆみの店」は、発祥の店の味を追求し、食べ方のアレンジも楽しめる人気店です。
Continue Reading
遍路B級グルメ

大洲夜更けの憩いの場の名物屋台で中華そば【福ちゃんラーメン屋台[大洲市]】

「伊予の小京都」ともよばれる昔の街並み風情を残す愛媛県大洲市の市街地に、名物屋台があります。 お遍路の中継拠点でもある大洲に宿泊の際には、地元民の憩いの場「福ちゃんラーメン屋台」で地域交流を楽しんでみてください。
Continue Reading
遍路B級グルメ

つるぴか麺をピリ辛坦々スープにつけて食べる新感覚つけうどん【竜雲[法然寺隣接]】

83番札所「一宮寺」を出発してから、お遍路さんが立ち寄ることも多い「法然寺」に隣接して人気のうどん屋「竜雲」があります。 うどんの本場である讃岐國でも珍しい「つけうどん」は、さぬきうどんの新しい楽しみ方を提案してくれます
Continue Reading
遍路B級グルメ

うどんの本場の讃岐國であえての「讃岐ラーメン」はツルモチ麺にイリコ香る【はまんど[三豊市]】

讃岐國といえばなんといっても「さぬきうどん」ですが、「ラーメン」の名店も存在します。 71番札所「弥谷寺」近くの三豊市三野町の「はまんど」では、地元の食材にこだわった「讃岐ラーメン」がいただけます。
Continue Reading
遍路B級グルメ

須崎名物「鍋焼きラーメン」は「雑炊」まで食べて完成【道の駅「かわうその里すさき」】

須崎市のご当地B級グルメといえば「鍋焼きラーメン」です。 ラーメンだけでなく、親鳥出汁の旨みが凝縮されたスープに「ごはん」を入れた「お手製雑炊」が絶品でした。
Continue Reading
遍路B級グルメ

高知のご当地ラーメン(なのか?)「みそカツラーメン」にやっと到達【豚太郎(とんたろう) 高岡店】

高知県でぜひ食べておきたかったのが、某県民紹介TV番組で取り上げられた「みそカツラーメン」です。 元祖といわれている「豚太郎(とんたろう)」はたくさん店舗があるのですが、土佐市まできてやっと入店できました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

うどんだしに中華麺?「中日(ちゅうにち)」の元祖は現役バリバリ【竹村食堂(高知市長浜)】

既に通過してきた香南市赤岡で見かけた「中日そば」の看板がなんとなく気になっていたのですが、33番札所「雪蹊寺」の手前の商店街でまさかの再会。 そこは「中日(ちゅうにち)」の元祖のお店でした。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top