四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

願い事の実現度を量って下さるお地蔵さま【2番札所「極楽寺(ごくらくじ)」】

スポンサーリンク   四国八十八ヶ所の旅に出られる動機に「祈願」、すなわち “願いごと” という方は多いのではないでしょうか。 遍路の旅 始まったばかりのお寺・2番極楽寺には、お遍路さん
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

結願、終わりなき旅、そして新たな始まり【88番札所「大窪寺(おおくぼじ)」】

果てしなく長くも、あっという間のようでもあった四国遍路旅は、88番札所「大窪寺」で結願です。 しかし、遍路は終わりなき旅であり、結願所が新たな始まりでもあるのです。   あなたにおすすめ    四国遍
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

源義経の側室「静御前」が出家得度した「長尾の観音さん」【87番札所「長尾寺(ながおじ)」】

87番札所「長尾寺」の御本尊「聖観音菩薩像」は、たびたびの火災に遭いながら無事で、「長尾の観音さん」として親しまれています。 源義経の側室「静御前」が出家得度したお寺としても知られ、本堂横には「剃髪塚」が残っています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

奈良時代には広大な寺域をほこったお寺の痕跡は国の特別史跡【80番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

四国霊場各県にある「国分寺」の最後を飾るのは讃岐國の80番札所「国分寺」です。 奈良時代に広大な寺域をほこったお寺にはその痕跡が状態よく遺っており、国の特別史跡に指定されています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

2宗共存の珍しいお寺は「厄除けうたづ大師」と親しまれる【78番札所「郷照寺(ごうしょうじ)」】

78番札所「郷照寺」は、時宗と真言宗の2宗派が共存する珍しい歴史をもつお寺です。 お大師さまが厄除け誓願をされた歴史をもち、「厄除けうたづ大師」として、長く地域に親しまれています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

540段の石段を登る霊山信仰の象徴のお寺では320年ぶりのお大師さま御開帳【71番札所「弥谷寺(いやだにじ)」】

71番札所「弥谷寺」は、標高382mの「弥谷山」の中腹に位置し、540段の石段を登ってやっと「本堂」にたどり着く難所寺です。 苦労してたどり着いたお寺では、320年ぶりのお大師さま御開帳という貴重な機会に巡り合えました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

舗装路急坂を登り切った先にはお大師さま「降伏の秘法」の伊予國最後の札所【65番札所「三角寺(さんかくじ)」】

伊予國最後の65番札所「三角寺」は平石山の中腹の標高430m地点にあり、舗装路急坂を登る難所寺です。 お大師さまが三角の護摩壇を築き「降伏の秘法」を施したとされるお寺です。
Continue Reading
遍路宿

千枚通し霊符の「土居のいざり松」の横には野宿可能な東屋【別格12番札所「延命寺(えんめいじ)」】

「伊予土居」の別格12番札所「延命寺」は、お大師さまお手植えの「いざり松」と千枚通し霊符の伝説が残るお寺です。 今は枯れてしまい太い幹と枝の名残だけが残る「いざり松」の横の東屋は野宿可能なスペースになっています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

お大師さまと握手ができて、薬師如来さまの薬壺に病気回復を祈願する伊予の国府跡【59番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

遍路旅で「国分寺」と名の付くお寺は3カ寺目で、他県の「国分寺」同様、元は国府があった場所にあるお寺です。 境内ではお大師さまと握手ができて、薬師如来さまの薬壺に病気回復の祈願ができるという体験型のお寺でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

今治市の中心部の伊予一宮別当寺は四天王が守る山門と納経所に注目【55番札所「南光坊(なんこうぼう)」】

今治市の中心部にある55番札所「南光坊」は、伊予一宮の別当寺として創建された歴史あるお寺です。 四天王が守る珍しい「山門」と、運が良ければ「納経所」でうれしい出会いがあるかも。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top