四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

中務茂兵衛の札所順とは異なる行先を示す標石【83番札所「一宮寺」西の路傍】

スポンサーリンク   83番一宮寺から西に約1km、道の先には香東川を渡る橋があり、一宮から円座へと続いていきます(またはその逆)。 地蔵堂と共に路傍に残されている茂兵衛さんの標石に表記されている情報は、少しイ
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「鰐河神社」「和爾賀波神社」編】

新川沿いの聖山である白山・嶽山の山麓に、豊玉姫命が新川を遡上して鎮座したとされるふたつの「わにかわ神社」があります。 山岳信仰と海人族の豊玉姫命信仰が融合した巨大な聖地であった可能性がみえてきます。   あなた
Continue Reading
遍路道

遍路道沿いで見られる珍しいレンガ橋台【75番札所「善通寺」→76番札所「金倉寺」】

煉瓦建造物って 日本の近代化を感じることが出来る歴史の証人。 四国遍路道でも所々でそれらを見ることができますが、こちらで見られるレンガ工法は全国的に見ても珍しい貴重なものです。
Continue Reading
遍路道

岩をくぐり川を渡る起伏に富んだ遍路道にはありがたい休憩所あり【別格3番札所「慈眼寺」への遍路道】

別格3番札所「慈眼寺」は、標高550mの山深い場所にある山岳霊場です。山登りの未舗装歩き遍路道は起伏に富んだ魅力的な遍路道で、その途中にはありがたい休憩所「西山荘」があります。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまの橋の下の野宿は一夜が十夜に【別格8番札所「十夜ヶ橋(とよがはし)」】

別格8番札所「十夜ヶ橋」は、空海が巡錫中に橋の下で野宿をしたという霊跡です。お大師さまが寝ておられるかもしれないから橋では杖をつかないというお遍路さんの習わしはこの地が由来といわれています。
Continue Reading
遍路道

「もみじの寺」としても知られる山々に溶け込んだ美しい景色の参道【別格10番札所「西山興隆寺」への参道】

別格10番札所「西山興隆寺」は、西山の中腹に位置し、登り坂の長い参道を有しています。 紅葉の名所としても知られるお寺の美しい参道を楽しみながら参拝したいものです。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまお手植えのいざり松にて千枚通し霊符で病快復【別格12番札所「延命寺(えんめいじ)」】

別格12番札所「延命寺」はお大師さまお手植え伝説のいざり松が有名なお寺です。空海ゆかりの千枚通し霊符は、病気平癒・安産のご利益があるとして、現代にも受け継がれています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

山奥深く清滝をいだく仙人の住処は奥の院にふさわしいたたずまい【別格13番札所「仙龍寺(せんりゅうじ)」】

別格13番札所「仙龍寺」は山深くにたたずみ、境内に清滝をいだく、荘厳な雰囲気の山岳霊場です。65番札所「三角寺」の奥の院、また四国八十八ヶ所総奥之院も称されるお大師さまとの由縁も深いお寺です。
Continue Reading
四国別格二十霊場

ロープウェイを見上げる高灯籠からこんぴらさんを彷彿とさせる長い参道へ【別格15番札所「箸蔵寺」参道】

別格15番札所「箸蔵寺」は標高633mの箸蔵山の山頂付近にある山岳霊場です。現在はロープウェイを利用して参拝する人が多いですが、当然のことながら登山参道があり、この長い参道は一度経験する価値ありです。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top