四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

眼洗いの清水と亀が持ち帰った銅鐘【39番札所「延光寺(えんこうじ)」】

修行の道場と呼ばれる高知県16ヶ寺最後の札所、第39番延光寺。 本尊である薬師如来は “目治し薬師” と呼ばれ信仰を集めています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

船舶の往来安全に寄与していた太平洋を望む別格霊場【別格5番札所「大善寺(だいぜんじ)」】

高知県唯一の別格霊場・第5番札所大善寺。 県中央の須崎市市街地丘陵に位置し、地元では 「高野山」と呼ばれ親しまれています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

香川県内最古といわれる古鐘に伝わる伝説【80番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

創建は古く万葉の時代、聖武天皇の詔により全国各地に造営された国分寺。 讃岐國のそれは四国霊場第80番札所。 建造物は当時のものではないものの、後年の改修でも創建当時の伽藍の状態は古き良き佇まいを今に伝えています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

阿波國最初の仏法道場は多くの武将の尊崇を集めた「力餅」が有名なお寺【別格1番札所「大山寺(たいさんじ)」】

別格1番札所「大山寺」は、その起源が6世紀前後の古墳時代だと伝わり、阿波国最初の仏法道場だともいわれる古刹です。 各時代のいろいろな武将の尊崇を集め、巨大な鏡餅を運ぶ「力餅」の伝統が現代にも残されています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまが海難者を弔い交通安全を祈願した「二つ石大師」【別格5番札所「大善寺(だいぜんじ)」】

別格5番札所「大善寺」は、須崎湾に突き出た岬にあった「波の二つ石」に由来するお寺です。 お大師さまが海難者を弔い交通安全を祈願したお寺で、遍路道中安全祈願をしていってください。
Continue Reading
四国別格二十霊場

神仏習合の影響を色濃く残す金毘羅大権現のこんぴら奥の院【別格15番札所「箸蔵寺(はしくらじ)」】

別格15番札所「箸蔵寺」は、香川県琴平町の有名な神社「こんぴらさん」と所縁の深いお寺で、「こんぴら奥の院」として知られています。 山の山頂付近にある山岳霊場は神仏習合の影響を色濃く残しています。
Continue Reading
遍路道

お大師さまが生まれた地との説があるミニ八十八ヶ所の奥の院【別格18番札所「海岸寺 奥の院」】

別格18番札所「海岸寺」がある地域は、お大師さまの母親「玉依御前」の出身地といわれ、現在の「海岸寺 奥の院」がある場所が空海誕生の地という説があります。 ミニ八十八ヶ所もある「海岸寺 奥の院」は立ち寄り必須の史跡です。
Continue Reading
遍路道

難攻不落の「天霧城」制覇を目指す別格霊場への登山道【71番札所「弥谷寺」→別格18番札所「海岸寺」[前編]】

71番札所「弥谷寺」から別格18番札所「海岸寺」に向かう遍路道は、室町時代に築かれた山城「天霧城」の跡を進む登山道。 四国を代表する難攻不落の城の跡だけあって、通り抜けるのにはかなり苦労しました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top