四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国別格二十霊場

お大師さまが海難者を弔い交通安全を祈願した「二つ石大師」【別格5番札所「大善寺(だいぜんじ)」】

別格5番札所「大善寺」は、須崎湾に突き出た岬にあった「波の二つ石」に由来するお寺です。 お大師さまが海難者を弔い交通安全を祈願したお寺で、遍路道中安全祈願をしていってください。
Continue Reading
四国別格二十霊場

宇和島城と対峙する伊達家ゆかりの40番奥の院【別格6番札所「龍光院(りゅうこういん)」】

別格6番札所「龍光院」は、愛媛県西南部の宇和島市にあり、お大師さまが四国霊場開創を発願した地であると伝わっています。 宇和島藩初代藩主の伊達家ゆかりのお寺でもあり、のちの他寺の合併により40番奥の院にもなっています。
Continue Reading
遍路B級グルメ

大洲夜更けの憩いの場の名物屋台で中華そば【福ちゃんラーメン屋台[大洲市]】

「伊予の小京都」ともよばれる昔の街並み風情を残す愛媛県大洲市の市街地に、名物屋台があります。 お遍路の中継拠点でもある大洲に宿泊の際には、地元民の憩いの場「福ちゃんラーメン屋台」で地域交流を楽しんでみてください。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さま雪中修行の山岳霊場「でいしさん」【別格7番札所「金山出石寺(きんざんしゅっせきじ)」】

別格7番札所「金山出石寺」は、空海が冬期に雪中修行をしたと伝わる山岳霊場です。 空海秘仏密閉の護摩供の「護摩ヶ岩」や境内から見下ろす絶景など自然環境とお寺が一体化しているのが見どころです。
Continue Reading
遍路道

ひとつだけ願いを叶えてくれる片目地蔵【別格7番札所「金山出石寺」への遍路道】

別格7番札所「金山出石寺」への歩き遍路道沿いには「片目地蔵」とよばれるお地蔵さまがまつられています。願かけをするとひとつだけ願いを叶えてくれるといういわれがあります。
Continue Reading
遍路道

複雑な林道を進む標高812mの出石山登山遍路道【別格7番札所「金山出石寺」への遍路道】

別格7番札所「金山出石寺」は、標高812mの出石山の山頂付近にあり、わかれ道が多い複雑な林道をお寺へと進んでいきます。 いくつかあるルートの分岐点を中心に登山道の様子をご紹介します。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまの橋の下の野宿は一夜が十夜に【別格8番札所「十夜ヶ橋(とよがはし)」】

別格8番札所「十夜ヶ橋」は、空海が巡錫中に橋の下で野宿をしたという霊跡です。 お大師さまが寝ておられるかもしれないから橋では杖をつかないというお遍路さんの習わしはこの地が由来といわれています。
Continue Reading
遍路道

衛門三郎の8人の子どもの墓だと伝わる古墳群【八ツ塚群集古墳(文殊院境外霊場)】

別格9番札所「文殊院」は、四国遍路の元祖「衛門三郎」ゆかりのお寺です。 衛門三郎の8人の子どものお墓だと伝わる「八塚」という古墳群が文殊院の境外地として現在も残されています。
Continue Reading
遍路道

お大師さまの鉄鉢の八つの欠片が飛んでいったと伝わる御加持水の遺跡【八窪(文殊院境外霊場)】

別格9番札所「文殊院」は、四国遍路の元祖「衛門三郎」ゆかりのお寺です。 衛門三郎がお大師さまの鉄鉢を叩き割ったときに、その八つの破片が飛んでいって窪地ができた「八窪」という遺跡あります。
Continue Reading
四国別格二十霊場

四国遍路の元祖「衛門三郎」の邸宅があったと伝わる遺跡【別格9番札所「文殊院(もんじゅいん)」】

別格9番札所「文殊院」がある場所は、四国遍路の元祖といわれている「衛門三郎」の邸宅があったと伝わっています。 四国遍路の始まりの地ともいえるこのお寺で道中安全祈願をぜひ。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top