四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

かつての阿波國随一の難所「八坂八浜」は現代では癒し遍路道「土佐浜街道」【別格4番札所「鯖大師本坊」への遍路道】

スポンサーリンク   別格4番札所「鯖大師本坊」がある地域は、かつては「八坂八浜」と呼ばれ、複雑な海岸線を進む阿波國随一の難所でした。 昔の遍路道の名残を残す道が鯖大師本坊すぐ近くにあり、現代では癒しの道として
Continue Reading
遍路道

愛媛県から一時的に徳島県に入る「境目峠」は旧道が断然オススメ【65番札所「三角寺」→66番札所「雲辺寺」】

愛媛県の遍路道がクライマックスをむかえ、県境の「境目峠」の風情のある旧峠道がオススメです。 あたたかいお接待や歴史を感じる石柱を体感して峠を越えた先は「香川県」ではなく「徳島県」でした。   あなたにおすすめ
Continue Reading
遍路宿

無料宿泊情報多数!内子町の遍路小屋・休憩所・お堂セレクション【愛媛県内子町】

愛媛県内子町には歩き遍路さんにありがたい遍路小屋・休憩所・お堂がたくさんあり、宿泊も可能にしてくださっているところも多いです。 私がおすすめするスポットをまとめてみました。
Continue Reading
遍路道

宇和街道の難所「鳥坂峠」は遍路道でもっとも危険な「鳥坂トンネル」を通る【西予市→大洲市】

西予市から大洲市へは「鳥坂峠」を越えますが、旧遍路道の峠道を選択せずに通った「鳥坂トンネル」は遍路道でもっとも危険なトンネルでした。 遠回りにはなりますが、峠道旧遍路道を時間に余裕をもって進むことをおすすめします。
Continue Reading
遍路道

通行止めの「歯長峠」を迂回して「道の駅どんぶり館」でひと休み【42番札所「仏木寺」→43番札所「明石寺」】

42番札所「仏木寺」から43番札所「明石寺」へは標高480mの歯長峠を越えますが、旧道は通行止めだったため歯長トンネルで迂回しました。 峠越えの後の休憩スポットは「道の駅どんぶり館」です。
Continue Reading
遍路道

二度目の「松尾峠」越えは自然満喫のあとに採石場内を通るワイルドな遍路道【旧津島町→宇和島市街】

宇和島市の旧津島町地域から市街には、高知と愛媛の県境と同名の「松尾峠」を越えていきます。平成18年に復旧された自然豊かな未舗装峠道は、採石場の中を通っていくワイルドな遍路道でもありました。
Continue Reading
遍路道

愛南町内海では「柏坂へんみち」ではなく歩行者専用「内海ふれあいトンネル」もあり【旧内海村→旧津島町】

40番札所「観自在寺」を出発し、しばらく進むと、愛南町旧内海村から宇和島市旧津島町への峠越えがあります。 自然と景色が豊かな旧遍路道もありますが、海沿いを進んで、珍しい歩行者専用トンネルを通るルートもありです。
Continue Reading
遍路宿

愛媛県に入ってすぐの「癒しの里道」にはトイレで宿泊できる最強休憩所【上大道お遍路休憩所】

高知県から愛媛県に入ってすぐの愛南町上大道地区には、旧街道が「癒しの里道」と名付けられ旧遍路道として整備されています。その道すがら、電気・電源・水道ありで最新式のトイレに宿泊までさせていただける最強休憩所がありました。
Continue Reading
遍路道

小学生の応援を受けてから急坂下りに浜辺ありのアトラクション遍路道【大月へんろみち】

足摺岬から西海岸を進む「月山神社・大月海岸ルート」は、地元の有志によって2004年に復元された「大月へんろみち」を通るために選びました。「大月へんろみち」は小学生の応援を受けて歩く、起伏に富んだすばらしい遍路道でした。
Continue Reading
遍路道

四国遍路の父「真念」ゆかりの「真念庵」と「ドライブイン水車」は足摺岬への中継基地【四万十市→土佐清水市】

四万十市から土佐清水市に入ると巨大な道標遍路石があり、ここは四国遍路の父「真念」ゆかりの「真念庵」のある分岐点です。 現代の真念庵とも呼べる「ドライブイン水車」を中継基地として足摺岬を目指します。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top