四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

奇石の数々にお大師さま伝説を学び…最後の登り坂でラストスパート【「町石道」後半編】

スポンサーリンク   「町石道」の後半は、奇石の数々にお大師さまの伝説を学びながら進んでいきます。 もう少しでゴールというところで、ラストスパートが必要な最後の急な登り坂が待っていました。
Continue Reading
遍路道

柿畑の急坂を抜け…気持ちのよい未舗装路を進んだ先は…まさかのゴルフ場【「町石道」前半編】

高野山への表参道「町石道(ちょういしみち)」の歩行をいよいよスタートします。 高野山名産の「柿」の畑の中の急坂を登り、待っていたのはゴルフ場?という前半の道のりをご紹介します。   あなたにおすすめ  
Continue Reading
遍路道

昔の難所「野根」で休憩のあとは、「猿との遭遇Part2」の要注意区間【高知県東洋町国道55号】

阿波の國に別れを告げ、ひたすら続く海沿いの国道55号で、土佐の國に入っていきます。 県境のまち「東洋町」には、猿との遭遇あり、歩きにくい危険箇所あり、それ以外にもネタ満載の要注意区間でした。
Continue Reading
遍路宿

空海と行基の「鯖伝説」が残る「鯖大師」で野宿【別格4番札所「八坂山八坂寺(鯖大師本坊)」】

23番札所薬王寺を出発し、いよいよ室戸岬への長距離歩行をスタートしていきます。長い道のりの1泊目は、空海と行基の鯖伝説が残る「鯖大師」で野宿させていただきました。
Continue Reading
遍路宿

二番目の遍路ころがしに挑む前の水・トイレ・電気・コンロ・寝具完備の善根宿【寿康康寿庵(法泉寺)】

阿波の関所である19番札所「立江寺」を無事通過できると、次の20番札所「鶴林寺」は二番目の難所「遍路ころがし」です。 その手前のたいへんありがたい善根宿「寿康康寿庵(じゅこうこうじゅあん)」でひと休みしていきましょう。
Continue Reading
遍路道

お大師さまのお出迎えが感動的な「浄蓮庵」からの下り登りが勝負【「焼山寺」への遍路ころがし】

最初にして最大の難所といわれるのが、12番札所「焼山寺」への「遍路ころがし」です。11番札所「藤井寺」の山道入口から、8kmほど進んだ「浄蓮庵」でお大師さまに元気をもらってからの下り登りが勝負です。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

綺麗なトイレがありがたい「田中の法輪さん」【9番札所「法輪寺(ほうりんじ)」】

田園が広がる気持ちの良い平野にぽつんと佇むのが9番札所「法輪寺」です。タイトルの「トイレ?」と思われたかもしれませんが、歩き遍路、特に女性にはトイレは重要事項。 ちょっと違った観点でお寺を見てみました。
Continue Reading
遍路宿

初の遍路ころがしに挑む前の温泉隣最強善根宿【鴨島温泉「鴨の湯」 いやしの舎】

1番札所から歩き始めると、大部分の人が2日目に吉野川市に入り、3日目に12番札所「焼山寺」への遍路ころがしに挑むことになります。 その前、2日目宿泊に最適な最強善根宿が「鴨島温泉・鴨の湯いやしの舎」です。
Continue Reading
遍路宿

巨大な鐘の下で寝る貴重な体験【6番札所「安楽寺」通夜堂(鐘撞堂)】

 いよいよ歩き遍路をスタートし、まずは足慣らしと、5番札所「地蔵寺」もしくは6番札所「安楽寺」あたりを目指すお遍路さんが多いのではないでしょうか。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top