四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路×サイクリング

郷照寺の芸術空間と女性を見守る淡島大明神【78番札所「郷照寺(ごうしょうじ)」】

スポンサーリンク   見事な中庭を持つ郷照寺にて、久しぶりに感じた和の芸術空間としての庭。そして女性達を守ってくれる淡島大明神堂での祈りと人々の想い。
Continue Reading
遍路×サイクリング

ミニベロ遍路旅の安全祈願と初めての遍路作法による参拝【1番札所「霊山寺(りょうぜんじ)」】

この先どんな景色や人との出会いが待っているのかワクワクを膨らませながら、今日からミニベロお遍路さん。霊場での参拝、というものもこれから毎日ついてまわる大切なテーマ。   あなたにおすすめ    四国遍
Continue Reading
遍路×レイライン

二至を意識したこんぴらさんとその周辺の聖地【野田院古墳(香川県善通寺市)】

こんぴらさんがある象頭山とつながる大麻山にも二至を明確に意識した聖地が存在します。複数の聖地や周辺地形とのつながりに着目すると、古代の祭祀遺跡の痕跡が浮かび上がります。
Continue Reading
遍路×レイライン

二至を意識したこんぴらさんとその周辺の聖地【金刀比羅宮(香川県琴平町)】

全国にも名が知れた香川県琴平町の「こんぴらさん」は、神社のもちろん、街全体が夏至の日の出と冬至の日の入のレイラインを意識した構造になっています。その構造から、古代の信仰の形や、周辺の聖地とのつながりがみえてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐国高松藩初代藩主・松平頼重と結界【霊芝寺(香川県さぬき市)】

讃岐国高松藩の二つの菩提寺のうちのひとつ「霊芝寺」は、高松藩二代藩主と九代藩主が儒教形式で葬られている寺院です。高松城とレイラインでつながる位置関係から、一族の繁栄を願ったおもいがみえてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県五色台エリア[79番札所「天皇寺」]】

79番札所天皇寺は、讃岐に配流された崇徳天皇とゆかりが深いお寺です。天皇陵と天皇寺・白峰宮の配置から、悲運のうちに亡くなった崇徳帝の魂を鎮め、成仏を願う意味が見えてきます。
Continue Reading
遍路道

地元の人に大切にされている不動堂は裸足での参拝がしきたり【36番札所青龍寺奥の院 独鈷山不動堂】

170段もの石段が印象的な36番札所青龍寺には、空海が投げた独鈷杵が飛来した伝承のある奥の院「独鈷山 不動堂」があります。不動堂周辺は土足禁止ですが、地元の人が清潔に管理しているので、安心して靴を脱ぎ参拝してください。
Continue Reading
遍路宿

総本山善通寺宿坊「いろは会館」は弘法大師生誕の地に泊まれる宿泊施設【75番札所「善通寺(ぜんつうじ)」】

75番札所善通寺の宿坊「いろは会館」は、最大250名が収容できる大きな宿坊です。早朝の勤行や、宿泊者だけが利用できる天然温泉「大師の里湯」など、善通寺ならではの体験ができるので、お遍路さんにとても人気があります。
Continue Reading
遍路道

愛媛県最東部に位置する内容盛りだくさんな中務茂兵衛標石【別格14番札所「椿堂」近く】

愛媛/徳島の県境に位置する番外霊場・椿堂常福寺(別格第14番)。疫病が流行った際にその平癒を大師が祈祷した霊場ですが、その参拝を終えて寺を出発してすぐ。三叉路の角に中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路豆知識

大月へんろ道を守る人達【大月小学校おへんろ授業4】

大月小学校で開催されたおへんろ授業に参加して、先達さんや有志の方々の「大月へんろ道」保存にかける思いや努力を目の当たりにしました。昔ながらの遍路道を守るために多くの人手が求められています。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top