四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

遍路中のぐっすり睡眠を祈願の「夜泣き地蔵」【16番札所「観音寺(かんおんじ)」】

スポンサーリンク   15番札所「国分寺」を出発すると、すぐに大きな国道192号に出て、いよいよ徳島市の街中に入ってきた実感が湧いてきます。16番札所「観音寺」では、「夜泣き地蔵」に遍路中にぐっすり眠れるように
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

住宅街に突如現れる重層入母屋造の重厚本堂【15番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

14番札所「常楽寺」を出発してから10分ほどの近距離、住宅が並ぶ集落に突如お寺の姿が。15番札所「国分寺」は住宅街に佇むには立派すぎる本堂に驚き、新鮮な札所参拝でした。   あなたにおすすめ    四
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

三大特色「弥勒菩薩」「流水岩の庭園」「常楽園」にプラス1【14番札所「常楽寺(じょうらくじ)」】

14番札所「常楽寺」は、本堂横にお寺の見どころを示した看板を設置してくれている、アピール上手のお寺です。三大特色「弥勒菩薩」「流水岩の庭園」「常楽園」はもちろんですが、見逃してはならないものがもうひとつあったのです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

神仏習合の歴史を感じるお寺【13番札所「大日寺(だいにちじ)」】

13番札所「大日寺」の県道を挟んで向かい側には「一宮神社」があり、江戸時代には同じ境内にあったそうです。一宮神社から大日寺を眺めて、神仏習合の歴史を感じられる史跡です。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「遍路ころがし」の入口の緊張感でお寺を楽しむ余裕無し【11番札所「藤井寺(ふじいでら)」】

珍しい川中島と沈下橋の遍路道で吉野川を渡って、山方向にしばらく歩くと11番札所「藤井寺」に到着します。最初にして最大の難所である「遍路ころがし」への緊張感で、お寺を楽しむ余裕はありませんでした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

がんばって追加111段で「大塔」からの景色を堪能【10番札所「切幡寺(きりはたじ)」】

10番札所「切幡寺」は、切幡山中腹の標高155mに一気に登る坂道と333段の石階段が有名です。 本堂・大師堂にたどりつくだけでもくたびれますが、追加の111段を登って、「大塔」を拝み、山からの景色をぜひ堪能していただきた
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

綺麗なトイレがありがたい「田中の法輪さん」【9番札所「法輪寺(ほうりんじ)」】

田園が広がる気持ちの良い平野にぽつんと佇むのが9番札所「法輪寺」です。タイトルの「トイレ?」と思われたかもしれませんが、歩き遍路、特に女性にはトイレは重要事項。 ちょっと違った観点でお寺を見てみました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「不動明王」と「愛染明王」の迫力満点!【7番札所「十楽寺(じゅうらくじ)」】

7番札所「十楽寺」では、「不動明王」と「愛染明王」の明王二仏の迫力が見ものです。お遍路まわりで、なぜか不動明王様に常に引きつけられ続けました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

旅路をサポートしてくれる癒しのお寺の包容力ある本堂【6番札所「安楽寺(あんらくじ)」】

私が歩き遍路初日に宿泊したのが6番札所「安楽寺」です。 古来よりお遍路さんの旅路をサポートし続けている安楽寺はとても印象深いお寺です。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「大イチョウ」を中心に境内一望のお気に入りのお寺【5番札所「地蔵寺(じぞうじ)」】

山門をくぐると目に飛び込んでくる「大イチョウ」 大木を中心に左に本堂、右に大師堂、後ろを振り返るとお大師さまが迎えてくれる、正方形の境内一望の私のお気に入りのお寺が「地蔵寺」です。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top