四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路宿

お接待ロード「旧讃岐街道」沿いには有名な善根宿「萩生庵」【西条市→新居浜市】

スポンサーリンク   西条市から新居浜市にかけての「旧讃岐街道」は、お遍路さんへのあたたかい心遣いを感じるお接待ロードでした。 新居浜市に入ってすぐの中萩の集落には、有名な善根宿「萩生庵」があります。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

厳寒の山岳信仰の霊地は伊予の國の「関所寺」【60番札所「横峰寺(よこみねじ)」】

西日本最高峰「石鎚山」の中腹にある60番札所「横峰寺」は、昔から山岳信仰の霊地で、伊予の國の「関所寺」です。 2月下旬でも雪が残る厳寒のお寺で、あたたかいお接待をいただきました。   あなたにおすすめ &nbs
Continue Reading
遍路宿

ありがたいお言葉をいただけるお寺の「通夜堂」ではなく「遍路宿」に泊まらせていただく【光明寺(西条市三芳)】

西条市三芳の「光明寺」ではありがたい無料宿泊所をお接待してくださっています。 お寺の宿泊施設といえば「通夜堂」と呼ぶのが通例ですが、このお寺では「遍路宿」と呼びます。その心は?
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

仙人が忽然と姿を消した伝説のお寺にはお大師さまの「御加持水」と天然温泉付き「宿坊」あり【58番札所「仙遊寺(せんゆうじ)」】

58番札所「仙遊寺」は、40年ほど寺に籠った仙人が忽然と姿を消した伝説が寺名の由来になっています。 歩き遍路にありがたいお大師さまの「御加持水」と天然温泉付き宿坊があり、通夜堂でのうれしいお接待もあるようです。
Continue Reading
遍路道

瀬戸内海を臨む瓦の街「菊間」の「やくよけ大師 遍照院」と「青木地蔵」【松山市→今治市】

松山市から今治市へは瀬戸内海の美しい景色を眺めながら、ひたすら北上していきます。 今治市に入って最初の街「菊間」は、瓦屋さんが立ち並び、お大師さまゆかりの「遍照院」と「青木地蔵」がありました。
Continue Reading
遍路宿

お大師さまゆかりの清水が湧き出る公園は安心の野宿スポット【48番奥の院「杖ノ淵(じょうのふち)」】

48番札所「西林寺」の奥の院「杖ノ淵」は、お大師さまゆかりの清水が湧き出ていて、美しい公園として整備されています。 ここの環境抜群の東屋は、公園事務所で管理してくださっている安心の野宿スポットです。
Continue Reading
遍路道

四国遍路の元祖「衛門三郎」の「邸宅跡」と「納札発祥の地」【別格9番札所「文殊院」・「札始大師堂」】

「浄瑠璃寺」「八坂寺」からほど近い松山市荏原集落は、四国遍路の元祖「衛門三郎」の出身地といわれています。 衛門三郎の邸宅跡に創建されたとされる「文殊院」と衛門三郎が初めて札を納めたとされる「札始大師堂」に立ち寄りました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

極楽・地獄の閻魔の裁きと火渡り修行の「いやさか不動尊」に仏道の厳しさを知る【47番札所「八坂寺(やさかじ)」】

47番札所「八坂寺」では、極楽と地獄の様子が描かれた絵を見ながら閻魔の裁きを受ける「閻魔堂」と、1年に1回火渡り修行が行われる「いやさか不動尊」に、仏道の厳しさを感じました。
Continue Reading
遍路道

「三坂峠」を一気に下り、お大師さまが運んだ巨石「網掛石」を見学【久万高原町→松山市】

久万高原から46番札所「浄瑠璃寺」に向けては、伊予と土佐を結ぶ重要街道の「三坂峠」を下ります。峠を下った先では、お大師さまが運んだ巨石の伝説が残る「網掛石」を見学させていただきました。
Continue Reading
遍路道

古岩屋の甌穴内一木造り「不動明王」を拝んだあと「千本峠」で迷い道【45番札所「岩屋寺」→久万高原町中心街】

45番札所「岩屋寺」参拝後の遍路道でも、昔の修行場の名残を残す甌穴があり、一木造りの見事な「不動明王」を拝むことができます。 久万高原町中心街に戻るために進んだ「千本峠」ではまさかの迷い道のトラブル発生でした。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top