四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

「一夜建立伝説」の国宝「本堂」は納経所のはるか先【52番札所「太山寺(たいさんじ)」】

スポンサーリンク   52番札所「太山寺」は、納経所を見つけたと思っても、さらに民家がある舗装路を進み、なかなか「本堂」が見当たりません。 ようやくたどり着いた本堂は、「一夜建立伝説」が残り、国宝に指定されるよ
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

小川を渡って山門をくぐれば見事な庭園が広がる静謐なお寺【48番札所「西林寺(さいりんじ)」】

48番札所「西林寺」は、お寺の前に小川が流れ、小さな橋を渡って、山門をくぐれば、見事な庭園が広がり、静謐な空気が流れるお寺です。 お大師さまゆかりの清水の伝説が残る「杖ノ淵」が奥の院です。   あなたにおすすめ
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

華やかな久万高原中心街に突如現れる杉木立の荘厳な空間の古刹【44番札所「大寳寺(だいほうじ)」】

久万高原町のお店や観光拠点が立ち並ぶ中心街から、少し歩くと突如杉木立の荘厳な空間が現れます。そこが44番札所「大寳寺」で、古墳時代を起源とする古刹にふさわしい雰囲気を感じることができました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

山門が鳥居で神仏習合の歴史を色濃く残す「三間のお稲荷さん」【41番札所「龍光寺(りゅうこうじ)」】

宇和島市三間町にある41番札所「龍光寺」に到着して、第一印象で違和感を感じたのが「鳥居」をくぐってお寺に入ること。このお寺は、神仏習合の歴史を色濃く残し、「三間のお稲荷さん」として親しまれる穀倉地帯の守り神なのです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

災難を逃れた本尊・脇侍に熱烈な信者多数の四国霊場裏関所【40番札所「観自在寺(かんじざいじ)」】

伊予の國最初の40番札所「観自在寺」は、お大師さま彫像の本尊・脇侍が大きな災難を乗り越え、全国に熱烈な信者が多数いるお寺です。かつて天皇も行幸した由緒正しきお寺には、立派な建造物がたくさんありました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

海上安全祈願の「みねんじ」で本堂・大師堂御開帳に遭遇の幸運【32番札所「禅師峰寺(ぜんじぶじ)」】

地元では「みねんじ」の通称で親しまれる32番札所「禅師峰寺」は、昔から海上安全祈願のお寺とされてきました。浦戸の海の景色に見とれていたら、実は本堂の御本尊と大師堂のお大師さまがともに御開帳の幸運に恵まれていたのです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

四番目の「遍路ころがし」である「真っ縦」のあとは霊水でのどを潤す【27番札所「神峯寺(こうのみねじ)」】

高知県土佐の國で唯一の「遍路ころがし」は27番札所「神峯寺」への登り坂で「真っ縦(まったて)」と呼ばれています。汗だくになりながら登りきったあとには、霊水で有名な「神峯の水」でのどを潤しました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

神仏習合の歴史を感じるお寺【13番札所「大日寺(だいにちじ)」】

13番札所「大日寺」の県道を挟んで向かい側には「一宮神社」があり、江戸時代には同じ境内にあったそうです。一宮神社から大日寺を眺めて、神仏習合の歴史を感じられる史跡です。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top