四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

お遍路さんに登山、スキーヤーに県境マニア。幅広い人たちを受け入れる札所【66番札所「雲辺寺(うんぺんじ)」】

スポンサーリンク   歩き遍路ではなくロープウェイ利用で第66番雲辺寺を訪れた時の見所。雲辺寺本堂・大師堂だけで終わってしまってはもったいない。天気が良い時にお山へ来ることができたら、寺院以外の場所も訪れてみま
Continue Reading
遍路道

旅人の難渋を救った駅路寺・長谷寺と金刀比羅神社【撫養街道-自転車散歩4】

江戸時代の徳島藩には旅人に宿泊の便宜を図る「駅路寺」という独自の制度があり、阿波五街道全部で八か所のお寺が指定されていました。その駅路寺の一つである長谷寺とお寺の横に鎮座する金刀比羅神社を訪れました。   あな
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[74番札所「甲山寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県観音寺市エリア[67番札所「大興寺」]】

香川県西部の観音寺市には、四国八十八ヶ所霊場の66番から69番の札所があり、四国山地の一角標高911mから溜池が散在する長閑な山村風景から瀬戸内海が眼前に広がる伸びやかな海岸沿いまで、変化に富んだ自然景観が展開します。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県観音寺市エリア[66番札所「雲辺寺」]】

香川県西部の観音寺市には、四国八十八ヶ所霊場の66番から69番の札所があり、四国山地の一角標高911mから溜池が散在する長閑な山村風景から瀬戸内海が眼前に広がる伸びやかな海岸沿いまで、変化に富んだ自然景観が展開します。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまが幼少期に学んだ学業成就のお寺【別格2番札所「童学寺(どうがくじ)」】

別格2番札所「童学寺」は、お大師さまが幼少期に書道や密教を学んだと伝わり、学業成就のご利益で知られるお寺です。 「いろは歌」の創作や硯の水を求めた御加持水など、お大師さまゆかりのものがたくさん残されています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

勝賀山から移ってこられた毘沙門天立像は国の重要文化財【別格19番札所「香西寺(こうざいじ)」】

香川県高松市の西部にある別格19番札所「香西寺」は、鎌倉時代の当地の豪族である香西氏ゆかりのお寺です。 平安時代に刻まれたと伝えられる毘沙門天立像は国の重要文化財に指定されています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

重要文化財の宝庫のお寺の起源には「海女の玉取り伝説」あり【86番札所「志度寺(しどじ)」】

86番札所「志度寺」は、推古33年(626年)に創建されたと伝わる古刹で、広大な境内を有し、多くの重要文化財があるお寺です。 このお寺の起源に関わる「海女の玉取り伝説」が語り継がれ、海女の墓とされる史跡が現在も残っていま
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

お大師さまが幼少期を過ごした地のお寺は日本最大灌漑用ため池「満濃池」と深き縁【74番札所「甲山寺(こうやまじ)」】

74番札所「甲山寺」は、お大師さまが幼いときによく遊んだ地に建てられたお寺だといわれています。 お寺の創建には、お大師さまの治水技術と日本最大の灌漑用ため池「満濃池」が深く関わっています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

讃岐の関所寺は「五百羅漢」「おたのみなす」「大師乳銀杏」に「スノーパーク」まで見どころ満載【66番札所「雲辺寺(うんぺんじ)」】

讃岐國最初の66番札所「雲辺寺」は、四国霊場最高峰にして関所寺でもあります。 雲辺寺山の山頂には、「五百羅漢」「おたのみなす」「大師乳銀杏」「スノーパーク」といろいろな見どころがありました。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top