四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路豆知識

民間人で一番最初に四国遍路を行った人物【衛門三郎(えもんさぶろう)】

三坂峠を下り松山市へ下りてきたところ、第46番浄瑠璃寺から続く八十八ヶ所の札所密集地域の間に位置する番外霊場・文殊院。 民間人で一番始めに四国遍路を回ったとされる「衛門三郎」の旧家と伝わります。
Continue Reading
四国別格二十霊場

阿波國最初の仏法道場は多くの武将の尊崇を集めた「力餅」が有名なお寺【別格1番札所「大山寺(たいさんじ)」】

別格1番札所「大山寺」は、その起源が6世紀前後の古墳時代だと伝わり、阿波国最初の仏法道場だともいわれる古刹です。 各時代のいろいろな武将の尊崇を集め、巨大な鏡餅を運ぶ「力餅」の伝統が現代にも残されています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

四国遍路の元祖「衛門三郎」の邸宅があったと伝わる遺跡【別格9番札所「文殊院(もんじゅいん)」】

別格9番札所「文殊院」がある場所は、四国遍路の元祖といわれている「衛門三郎」の邸宅があったと伝わっています。 四国遍路の始まりの地ともいえるこのお寺で道中安全祈願をぜひ。
Continue Reading
四国別格二十霊場

伊予國の有力者の尊崇を得てきた千手千眼観世音菩薩の古刹【別格10番札所「西山興隆寺(にしやまこうりゅうじ)」】

別格10番札所「西山興隆寺」は、各時代において地元の有力者からの尊崇を得てきた古刹です。 多くの文化財を有し、山深くの自然に溶け込んだ境内を景色もすばらしく、多くの参拝者が訪れるお寺です。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お相撲さんが守るお寺にはたくさんの神様仏様【別格18番札所「海岸寺(かいがんじ)」】

別格18番札所「海岸寺」の二王門は、日本で唯一ともいわれる実在した力士像が安置されている珍しい門です。 境内を散策するとたくさんの神様仏様に出会うことができ、お寺の名前にもなっている海岸の景色も見逃せません。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

たくさんの観音様が一堂に会する宇多津のお寺【77番札所「道隆寺(どうりゅうじ)」】

77番札所「道隆寺」の境内には、西国・秩父・坂東の百観音など、全国各地の観音霊場として名高いお寺の御本尊が安置されています。 草創期には、相次いで高僧が住職となり、たいへん栄えた歴史があります。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

お大師さまが川の氾濫をおさめ創建したお寺の「不忘の松」と「仁王像」はいずこに【56番札所「泰山寺(たいさんじ)」】

56番札所「泰山寺」は、お大師さまが川の氾濫をおさめ創建したといわれているお寺です。 お寺の見どころの、創建時にお大師さまお手植えの「不法の松」と、珍しい場所に安置されている「仁王像」を見つけることができるでしょうか。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

今治市の中心部の伊予一宮別当寺は四天王が守る山門と納経所に注目【55番札所「南光坊(なんこうぼう)」】

今治市の中心部にある55番札所「南光坊」は、伊予一宮の別当寺として創建された歴史あるお寺です。 四天王が守る珍しい「山門」と、運が良ければ「納経所」でうれしい出会いがあるかも。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

極楽・地獄の閻魔の裁きと火渡り修行の「いやさか不動尊」に仏道の厳しさを知る【47番札所「八坂寺(やさかじ)」】

47番札所「八坂寺」では、極楽と地獄の様子が描かれた絵を見ながら閻魔の裁きを受ける「閻魔堂」と、1年に1回火渡り修行が行われる「いやさか不動尊」に、仏道の厳しさを感じました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top