四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路宿

四国八十八ヶ所霊場巡礼結願前の便利な立地の善根宿「88ALBERGUE」【86番札所「志度寺」近く】

四国八十八ヶ所霊場巡礼も佳境に迫った86番札所「志度寺」の近くに、2018年春にオープンした善根宿「88ALBERGUE」があります。 香川大学の大学生が手造りしたという善根宿には、いろいろな工夫がつまっています。
Continue Reading
遍路豆知識

お遍路さん向けの施設が充実している四国の空の玄関【高松空港】

空前の逆打ちブームが起こった丙申の閏年2016年は、香川県の88番札所からお遍路を始める人の空の玄関として大活躍だったのが高松空港です。 高松空港は実はお遍路さん向けの施設が充実したお遍路さんにやさしい空港なのです。
Continue Reading
遍路道

瀬戸内海を臨む瓦の街「菊間」の「やくよけ大師 遍照院」と「青木地蔵」【松山市→今治市】

松山市から今治市へは瀬戸内海の美しい景色を眺めながら、ひたすら北上していきます。 今治市に入って最初の街「菊間」は、瓦屋さんが立ち並び、お大師さまゆかりの「遍照院」と「青木地蔵」がありました。
Continue Reading
遍路道

二度目の「松尾峠」越えは自然満喫のあとに採石場内を通るワイルドな遍路道【旧津島町→宇和島市街】

宇和島市の旧津島町地域から市街には、高知と愛媛の県境と同名の「松尾峠」を越えていきます。 平成18年に復旧された自然豊かな未舗装峠道は、採石場の中を通っていくワイルドな遍路道でもありました。
Continue Reading
遍路宿

サーファー隠れ家の美しい浜とジンベエザメと野宿【下ノ加江→大岐の浜→以布利「ジンベイ広場」】

四国遍路中に通った浜で、私が最高に美しいと思った「大岐の浜」は、サーファーには隠れ家的な存在のようです。 以布利には大阪海遊館所属の「ジンベエザメ」がいて、なんとお遍路さんにやさしくて、広場で野宿させていただきました。
Continue Reading
遍路道

「清瀧寺」の山登り打ち戻りは荷物を預けていざ!【34番札所「種間寺」→35番札所「清瀧寺」】

仁淀川を渡って土佐市に入ると、次の札所は標高130mの「清瀧寺」への山登りです。 山へは行き帰り同じ道の打ち戻りになりますので、遍路道途中の土佐市観光笹岡ハイヤーさんに大きな荷物を預けてから挑みましょう。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

海の安全を守る「楫取地蔵」の通称「津寺(つでら)」【25番札所「津照寺(しんしょうじ)」】

室戸市街の小高い丘の上に本堂のある25番札所「津照寺」は、昔から海の安全を守るお寺とされていました。御本尊の「地蔵菩薩」は、遭難した船の舵を取って室津に入港させたという伝説があり、「楫取地蔵」ともよばれています。
Continue Reading
遍路宿

高知県に入って初めての宿泊は元大関「朝潮」の故郷にて【佐喜浜港「大師堂」】

東洋町で高知県に入りましたが、室戸岬への果てしない歩行はまだまだ続きます。室戸市内に入り、高知県での初めての宿泊は、有名な大相撲力士である元大関「朝潮」の故郷である「佐喜浜港」の一人用「大師堂」に宿泊させていただきました
Continue Reading
遍路B級グルメ

高野山のおやつ・お土産は名物「生麩」のまんじゅうで決まり【麩善「笹巻あんぷ」】

「町石道」を歩いて登ってきたあとに、高野山での糖分補給は欠かせません。高野山内を散策中のおやつとして、下界で待つ方々へのお土産としても最適なのが、高野山名物「生麩」のまんじゅうです。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top