四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

宍喰住民による涙の別れと徳島県最南所に位置する霊場【古目大師(こめだいし)】

スポンサーリンク   徳島県最南の街・宍喰(ししくい)。ひと山越えると高知県という県境の街でもありますが、古の四国遍路を回想しながら県境を越える古道の峠を目指したいと思います。
Continue Reading
遍路豆知識

四国八十八ヶ所霊場奥の院・元札所情報まとめ【高知県編】

高知県の四国八十八ヶ所霊場「奥の院」および「元札所」情報をとりまとめました。本サイト内に関連記事があるものはリンクを掲載しています。   あなたにおすすめ    四国遍路情報サイト「四国遍路」TOPペ
Continue Reading
遍路道

四国遍路道中の安全祈願は阿波國一之宮へ【大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)】

四国八十八ヶ所霊場巡礼のスタート地点、第1番札所「霊山寺」のほど近くに、阿波國の一之宮で徳島県の総鎮守である「大麻比古神社」があります。 古くより信仰を集めるこの神社は、実は四国遍路とも関連が深いのです。
Continue Reading
遍路道

標石の元祖「真念遍路石」【38番札所「金剛福寺」→39番札所「延光寺」[三原村]】

高知県幡多郡三原村の静かな田園地帯に並んで立つ標石。 遍路道の分岐点であり、状況に応じて遍路道を選択できる内容が示されています。
Continue Reading
遍路道

四国遍路の普及に努めた人物ゆかりの場所【真念庵[土佐清水市]】

四国八十八ヶ所が庶民に広まったのは江戸時代前半の事と言われる。 その普及に努めた人物ゆかりの場所が、第37番岩本寺から第38番金剛福寺の間にあります。
Continue Reading
遍路道

遍路の父「真念」のお墓がある源平合戦ゆかりの番外霊場【洲崎寺(すさきじ)】

84番札所「屋島寺」から85番札所「八栗寺」に向かう途中の「洲崎寺」には、「遍路の父」と呼ばれる「真念」のお墓があります。 平安時代の源平合戦とのゆかりも深いお寺で、ぜひ立ち寄っていただきたい番外霊場のひとつです。
Continue Reading
遍路道

遍路の父と呼ばれる「真念」ゆかりのへんろ石【58番札所「仙遊寺」境内入口】

昔昔の四国八十八ヶ所はルールが定まっていない、道が険しい、地図が無い等、一般人が到底回れるようなものではなく、修行僧など 限られた人たちしか回ることができませんでした。江戸時代中期、それを可能にした人物がいます。
Continue Reading
遍路豆知識

「四国八十八ヶ所遍路大使」に任命されて「同行二人バッジ」をゲット【前山おへんろ交流サロン】

88番札所「大窪寺」への中継基地である「前山」には「おへんろ交流サロン」があります。 四国遍路に関する貴重な資料の数々が展示されており、歩き遍路さんは「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」と「同行二人バッジ」をいただけます。
Continue Reading
遍路道

遍路の父「真念」終焉の地「愛染寺」周辺の休憩スポット【85番札所「八栗寺」→86番札所「志度寺」】

85番札所「八栗寺」がある五剣山から下ったふもとには、遍路の父「真念」が最後を迎えた「愛染寺」があります。 近代の遍路文化の礎を築いた真念が用意してくださったがごとくのありがたい休憩スポットがあります。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top