四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

二度目の「松尾峠」越えは自然満喫のあとに採石場内を通るワイルドな遍路道【旧津島町→宇和島市街】

スポンサーリンク   宇和島市の旧津島町地域から市街には、高知と愛媛の県境と同名の「松尾峠」を越えていきます。 平成18年に復旧された自然豊かな未舗装峠道は、採石場の中を通っていくワイルドな遍路道でもありました
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

元横綱「朝青龍」も登って鍛えた石段が壁の如くそびえる、空海独鈷杵有縁のお寺【36番札所「青龍寺(しょうりゅうじ)」】

36番札所「青龍寺」の縁起には、空海が唐で修行したことが深く関連しています。 170段の急な石段も有名ですが、大相撲の元横綱「朝青龍」とのご縁があり、いろいろなご縁を感じるお寺でした。   あなたにおすすめ &
Continue Reading
遍路B級グルメ

室戸を代表する魚「金目鯛」を煮つけでいただく【海の駅「とろむ」内「ぢばうま八」】

高知県といえば「かつおのたたき」が有名ですが、室戸を代表する魚といえば「金目鯛」なのです。深海に棲む高級魚を、海の駅「とろむ」で手軽にいただくことができました。
Continue Reading
遍路道

「空海」と名乗るきっかけになった室戸岬の修行の地【御厨人窟(みくろど)】

室戸岬は「空海」が青年期に修行をした地としても有名で、「空海」と名乗るきっかけにもなった「御厨人窟」があります。岬の先の方に見える巨大な「青年大師像」など、立ち寄りスポットがたくさんありますので、ゆっくり散策してから「最
Continue Reading
遍路B級グルメ

「ウェルかめ」の舞台で「すだちソフトクリーム大(かめたろう)」を食らう【道の駅「日和佐」】

23番札所「薬王寺」を打ち終えると、いよいよ果てしなく遠い室戸岬への歩行が始まります。その前に「道の駅日和佐」の「すだちソフトクリーム」と「足湯」で和んでから、ぼちぼち進んでいきましょう。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top