四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

三間町への地味に辛い登りのあとは旧遍路道で「道の駅みま」へ【宇和島市街→41番札所「龍光寺」】

スポンサーリンク   宇和島市街から41番札所「龍光寺」がある三間町へは、山の中に入っていく地味に辛い登り坂が続きます。途中の「遍路小屋宇和島光満」にあった地図でおすすめされた旧遍路道を抜ければ、そこは「道の駅
Continue Reading
遍路道

二度目の「松尾峠」越えは自然満喫のあとに採石場内を通るワイルドな遍路道【旧津島町→宇和島市街】

宇和島市の旧津島町地域から市街には、高知と愛媛の県境と同名の「松尾峠」を越えていきます。平成18年に復旧された自然豊かな未舗装峠道は、採石場の中を通っていくワイルドな遍路道でもありました。   あなたにおすすめ
Continue Reading
遍路B級グルメ

強烈な香りの出汁が主張する「宗田だしカツカレー」を「宗田節」の本場で味わう【道の駅「めじかの里 土佐清水」】

メジカとも呼ばれるソウダガツオでつくる「宗田節」からはコクがあり豊かな香りの出汁がとれることで有名で、日本一の生産地である本場土佐清水市で、出汁が強烈に主張する「宗田だしカツカレー」を味わいました。
Continue Reading
遍路道

海の街の観光スポット案内役を務める「丸型ポスト」【遍路道「丸型ポスト」まとめ(須崎市・高岡郡編)】

37番札所「岩本寺」に向かう道すがら、道の駅や市場といった観光客でにぎわう場所で案内役を務める「丸型ポスト」がいました。いでたちが一風変わった奴もいる須崎市から高岡郡の遍路道の「丸型ポスト」まとめです。
Continue Reading
遍路道

安芸の街の「丸型ポスト」は花形ポジション【遍路道「丸型ポスト」まとめ(安芸編)】

高知県安芸市といえば「岩崎弥太郎」「弘田龍太郎」「阪神タイガース」「ちりめんじゃこ」といったところでしょうか。そんな街の中心地に「丸型ポスト」が鎮座し、花形ポジションをきめていました。
Continue Reading
遍路道

真言密教の聖地には「丸型ポスト」がよく似合う【遍路道「丸型ポスト」まとめ(高野山編)】

開創1200年で盛り上がる高野山に四国遍路のお礼参りに行った際に見つけた「丸型ポスト」をまとめてみました。真言密教の聖地にはやっぱりノスタルジックな「丸型」でしょ。
Continue Reading
遍路道

風雨の厳しい室戸岬でも「丸型ポスト」が力強く生きている【遍路道「丸型ポスト」まとめ(室戸編)】

遍路道沿いの「丸型ポスト」は、なんとなく郷愁を誘います。 「台風銀座」と呼ばれる風雨の厳しい室戸岬は「丸型ポスト」密集地帯で、力強く生きる姿をまとめてみました。
Continue Reading
遍路道

備長炭の生産で栄えたまちは重要伝統的建造物群保存地区【吉良川の町並み】

室戸市の道のりの終盤に、突然タイムスリップしたかのような「吉良川の町並み」に遭遇しました。かつて備長炭の生産で経済的に繁栄し、大正時代に建設された豪邸が今も残り、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

いかついお大師さまが炊くお米は一万倍?の通称「西寺(にしでら)」【26番札所「金剛頂寺(こんごうちょうじ)」】

かつては寺領が室戸全域にわたり隆盛を極めた26番札所「金剛頂寺」では、いかついお大師さまがお出迎えしてくれます。お大師さまが炊いた米が一万倍になり、住民を飢えから救ったといわれる「一粒万倍の釜」の伝説がありました。
Continue Reading
遍路道

遍路初心者立ち寄り必須の店【JR高徳線「板東駅」→1番札所「霊山寺」】

前日に徳島に入り、徳島市街に宿泊したお遍路さんは徳島駅よりJR高徳線に乗り、板東駅から1番札所「霊山寺」を目指す方が多いのではないでしょうか。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top