四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

阿波國山中、皇室に衣を貢進している一族のお話[前編]【三木家住宅】

スポンサーリンク   このところ耳にする機会が多い皇室の話題ですが、新しい天皇が即位する際、儀式で使用する衣を貢進してきた一族が徳島県の山中に暮らしていることはあまり知られていません。
Continue Reading
遍路道

「こんぴらさん」の名前の由来になった本尊が祀られる寺院【松尾寺(まつおじ)】

かつて四国を訪れる全ての者が詣でたと言われるのが「象頭山金毘羅大権現」で、現在は “讃岐のこんぴらさん” で知られる神社ですが、「いにしえのこんぴらまいり」を行うにはこちらのお寺にも向かいましょう
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「石鎚山」信仰で栄えるお寺の本堂は幽玄な空気につつまれる【64番札所「前神寺(まえがみじ)」】

64番札所「前神寺」は、日本七霊山のひとつ「石鎚山」の信仰とともに栄えるお寺です。 木立に囲まれた入母屋造りの巨大な本堂は、幽玄な空気につつまれ、感じ入るところがありました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

厳寒の山岳信仰の霊地は伊予の國の「関所寺」【60番札所「横峰寺(よこみねじ)」】

西日本最高峰「石鎚山」の中腹にある60番札所「横峰寺」は、昔から山岳信仰の霊地で、伊予の國の「関所寺」です。 2月下旬でも雪が残る厳寒のお寺で、あたたかいお接待をいただきました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

極楽・地獄の閻魔の裁きと火渡り修行の「いやさか不動尊」に仏道の厳しさを知る【47番札所「八坂寺(やさかじ)」】

47番札所「八坂寺」では、極楽と地獄の様子が描かれた絵を見ながら閻魔の裁きを受ける「閻魔堂」と、1年に1回火渡り修行が行われる「いやさか不動尊」に、仏道の厳しさを感じました。
Continue Reading
遍路道

小学生の応援を受けてから急坂下りに浜辺ありのアトラクション遍路道【大月へんろみち】

足摺岬から西海岸を進む「月山神社・大月海岸ルート」は、地元の有志によって2004年に復元された「大月へんろみち」を通るために進むようなもので、小学生の応援を受けて歩く、起伏に富んだすばらしい遍路道でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「遍路ころがし」制覇後も油断するなかれの「十三仏」【12番札所「焼山寺(しょうさんじ)」】

最初にして最大の難所の「遍路ころがし」をやっとのことで登りきり、12番札所「焼山寺」に到着! と思ったら、行けども行けどもお寺にたどり着かない…でも焦らず「十三仏」を楽しみましょう。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top