四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

第70番本山寺の古堂たちと同時期の出来事【70番札所「本山寺(もとやまじ)」】

スポンサーリンク   古い建造物を多数目にすることができる第70番本山寺。最古参のものは鎌倉時代で、その後戦国の世があったことを考えると現存しているのは奇跡ともいえます。本山寺の歴史と同時期の日本を考察します。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[70番札所「本山寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「五重塔」を目指してたどり着いた先には国宝の「本堂」【70番札所「本山寺(もとやまじ)」】

70番札所「本山寺」には、四国霊場の中では珍しい「五重塔」があり、歩き遍路さんはそれを目印にお寺を目指します。 五重塔の下には、戦火を免れた国宝の本堂が鎮座しています。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top