四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

遍路中のぐっすり睡眠を祈願の「夜泣き地蔵」【16番札所「観音寺(かんおんじ)」】

スポンサーリンク   15番札所「国分寺」を出発すると、すぐに大きな国道192号に出て、いよいよ徳島市の街中に入ってきた実感が湧いてきます。 16番札所「観音寺」では、「夜泣き地蔵」に遍路中にぐっすり眠れるよう
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

住宅街に突如現れる重層入母屋造の重厚本堂【15番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

14番札所「常楽寺」を出発してから10分ほどの近距離、住宅が並ぶ集落に突如お寺の姿が。 15番札所「国分寺」は住宅街に佇むには立派すぎる本堂に驚き、新鮮な札所参拝でした。   あなたにおすすめ    
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

三大特色「弥勒菩薩」「流水岩の庭園」「常楽園」にプラス1【14番札所「常楽寺(じょうらくじ)」】

14番札所「常楽寺」は、本堂横にお寺の見どころを示した看板を設置してくれている、アピール上手のお寺です。 三大特色「弥勒菩薩」「流水岩の庭園」「常楽園」はもちろんですが、見逃してはならないものがもうひとつあったのです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

神仏習合の歴史を感じるお寺【13番札所「大日寺(だいにちじ)」】

13番札所「大日寺」の県道を挟んで向かい側には「一宮神社」があり、江戸時代には同じ境内にあったそうです。 「一宮神社」から「大日寺」を眺めて、神仏習合の歴史を感じられる史跡です。
Continue Reading
遍路道

神山町の乙ルートは「いやし・もてなし神山街道」【12番札所「焼山寺」→13番札所「大日寺」】

12番札所「焼山寺」から13番札所「大日寺」へは、遍路ころがしの疲れを癒す神山温泉経由の乙ルートがオススメです。 しだれ桜が並ぶ「いやし・もてなし神山街道」にいやされ、もてなされ、ゆっくり進みましょう。
Continue Reading
遍路B級グルメ

徳島といえば「すだち」でしょ!「すだちブリ」って?【神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯】

遍路ころがしから神山温泉までたどり着けたら、温泉で疲れを癒し、そのあとは栄養補給。 徳島といえば「すだち」、「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」で「すだちブリ」なるものを見つけてしまっては、素通りできませんでした。
Continue Reading
遍路宿

初の遍路ころがしの疲れを癒すのは「神山温泉」一択【神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯】

最初にして最大の難所である「焼山寺への遍路ころがし」を制覇したあとは、疲れどっぷり&汗だくだく。 それを癒してくれるのは「神山温泉」しかありません。
Continue Reading
遍路道

「焼山寺」からの下りでは、四国遍路の元祖「衛門三郎」を偲ぶ【杖杉庵(じょうしんあん)】

12番札所「焼山寺」から下り始めて2km弱で、四国遍路の元祖といわれている「衛門三郎」ゆかりの「杖杉庵」に到着します。 四国遍路の起源とされる伝説を知り、長い道のりを歩く意味を考えさせらる場所なので、ぜひお立ち寄りを。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「遍路ころがし」制覇後も油断するなかれの「十三仏」【12番札所「焼山寺(しょうさんじ)」】

最初にして最大の難所の「遍路ころがし」をやっとのことで登りきり、12番札所「焼山寺」に到着! と思ったら、行けども行けどもお寺にたどり着かない…でも焦らず「十三仏」を楽しみましょう。
Continue Reading
遍路道

お大師さまのお出迎えが感動的な「浄蓮庵」からの下り登りが勝負【「焼山寺」への遍路ころがし】

最初にして最大の難所といわれるのが、12番札所「焼山寺」への「遍路ころがし」です。 11番札所「藤井寺」の山道入口から、8kmほど進んだ「浄蓮庵」でお大師さまに元気をもらってからの下り登りが勝負です。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top