四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

赤亀さんが竜宮城から梵鐘を背負って帰ってきた土佐の國最後の札所【39番札所「延光寺(えんこうじ)」】

スポンサーリンク   土佐の國最後の39番札所「延光寺」は、赤亀さんが竜宮城から梵鐘を背負って帰ってきた伝説が残るお寺です。 お寺にたくさんいる亀さんをしっかり拝んで、「修行の道場」を締めくくります。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

高さ15mの厄除け薬師如来立像とともに田園を見下ろす【35番札所「清瀧寺(きよたきじ)」】

35番札所「清瀧寺」は厄除け祈願で有名なお寺で、高さ15mの巨大な厄除け薬師如来立像が迎えてくれます。 標高130mの山の中腹から見下ろす田園風景は絶景です。   あなたにおすすめ    四国遍路情報
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

土佐一宮「土佐神社」の「別当寺」としての混迷の歴史を学ぶ【30番札所「善楽寺(ぜんらくじ)」】

30番札所「善楽寺」は、土佐の國の総鎮守である土佐一宮「土佐神社」の別当寺の役割を果たしてきた重要なお寺。 明治時代の神仏分離により廃寺となってからは苦難や混迷の時代を乗り越えて現代に至ります。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

厄坂の1円玉を不思議に感じつつ…坂の上の「瑜祇塔」を見上げる【23番札所「薬王寺(やくおうじ)」】

23番札所「薬王寺」では、本堂に上がっていく石段になぜか一円玉を落としていく人達がいました。海岸沿いの遍路道の遠くから見えていた「瑜祇塔」を見上げれば、阿波の國「発心の道場」を打ち終え、歩き遍路の第一段階クリアです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「弘法の霊水」で癒されたい…が…ハードな道でへろへろ【22番札所「平等寺(びょうどうじ)」】

22番札所「平等寺」は、「白水の井戸」の「弘法の霊水」で有名なお寺です。厄除け坂上の本堂からの景色を楽しみたかったのですが、私は雨に打たれてそれどころではありませんでした。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top