四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

12万平米の大境内に広がる見事な石庭は補陀落への入口【38番札所「金剛福寺(こんごうふくじ)」】

スポンサーリンク   足摺岬にある38番札所「金剛福寺」は、境内が12万平米もある大道場で、四国霊場屈指の石庭が広がっています。そして、はるか南方にあるとされる観音浄土「補陀落」に渡海する入口でもあったのです。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

紀貫之も滞在した土佐の国府でお大師さまとご縁を結ぶ【29番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

奈良時代に聖武天皇の勅願で創建された「国分寺」の周辺は、中世まで土佐の國の中心「国府」でした。 「土佐日記」で有名な「紀貫之」も滞在したことのある地で、開創1200年記念で特別にお大師さまと御手綱でご縁を結びました。 &
Continue Reading
遍路道

開創1200年記念で「中門再建完了」と「御本尊御開帳」は見逃せない【高野山「壇上伽藍(だんじょうがらん)」】

高野山の信仰の中心として「奥の院」と並んで参拝者が多いのが「壇上伽藍」です。 開創1200年記念で、「中門」の再建が完了したことと、御本尊「薬師如来」の歴史上初の御開帳は見逃せません。
Continue Reading
遍路道

襖絵の一大美術館の中で、日本最大級石庭「蟠龍庭」と生活感のある「台所」が見もの【金剛峰寺(こんごうぶじ)】

高野山金剛峰寺の主殿は、たくさんの広間があり、見事な襖絵の数々を見学することができます。わたし的なオススメスポットは、主殿から眺める日本最大級の石庭「蟠龍庭」と、立派な建物の中にいきなり生活感を感じる「台所」です。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top