四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路B級グルメ

入店したら自動発注完了の一品勝負の老舗中華そば【中華そば 源平[観音寺市]】

68番札所「神恵院」と69番札所「観音寺」がある香川県観音寺市の市街地に昭和26年創業の老舗「中華そば 源平」があります。 一品勝負の潔さと初めてでも懐かしさを感じる雰囲気が、地元の人に愛されている理由なんでしょう。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県観音寺市エリア[68番札所「神恵院」・69番札所「観音寺」]】

香川県西部の観音寺市には、四国八十八ヶ所霊場の66番から69番の札所があり、四国山地の一角標高911mから溜池が散在する長閑な山村風景から瀬戸内海が眼前に広がる伸びやかな海岸沿いまで、変化に富んだ自然景観が展開します。
Continue Reading
遍路B級グルメ

香川県讃岐國伝統「白味噌あん餅雑煮」とは?【「本場かなくま餅 福田」「エビスヤ本店」】

香川県の伝統的な「雑煮」といえば、白味噌だしになんと「あん餅」が入っているという変わり種。 さらに、この雑煮をアレンジした「白味噌雑煮うどん(あん入り)」なるメニューが「本場かなくま餅 福田」にあります。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

重要文化財の「本堂(金堂)」と回遊式日本庭園「巍巍園」が見どころ【69番札所「観音寺(かんおんじ)」】

68番札所「神恵院」と境内を同じくする69番札所「観音寺」の「本堂(金堂)」は、室町時代の部材を用いて江戸時代に建立された重要文化財です。 室町時代作庭の回遊式日本庭園「巍巍園」もお見逃しなく。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

元は「琴弾八幡宮」のお寺の「本堂(西金堂)」は最新式【68番札所「神恵院(じんねいん)」】

68番札所「神恵院」は、江戸時代までは「琴弾八幡宮」として札所でしたが、明治時代の神仏分離により、69番札所「観音寺」の境内地に移され、1境内2札所の珍しいお寺です。 2002年新築の「本堂」は最新式の施設でした。
Continue Reading
遍路B級グルメ

透き通っただしと細ツル麺に小エビ天ぷらの花開く【きたのうどん[観音寺市]】

68番札所「神恵院」、69番札所「観音寺」のすぐ近くにある「きたのうどん」の名物は、小エビの天ぷらがのっかったかけうどんです。 透き通っただしと細くてツルツルした麺が特徴で、「優しい」の言葉がよく似合うさぬきうどんでした
Continue Reading
遍路道

観音寺市といえば「銭形砂絵(寛永通宝)」と「銭形くん」【琴弾(ことひき)公園】

68番札所「神恵院」と69番札所「観音寺」がある「観音寺市」の名所といえば「銭形砂絵(寛永通宝)」です。 道中で見かけるご当地キャラ「銭形くん」にも注目してみてください。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「面影の井戸」で無病息災を願う【17番札所「井戸寺(いどじ)」】

17番札所「井戸寺」は、朱塗りの仁王門と、なぜか関西弁と中国語にお出迎えを受けます。お寺の名前の由来にもなっている「面影の井戸」で無病息災を願います。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

遍路中のぐっすり睡眠を祈願の「夜泣き地蔵」【16番札所「観音寺(かんおんじ)」】

15番札所「国分寺」を出発すると、すぐに大きな国道192号に出て、いよいよ徳島市の街中に入ってきた実感が湧いてきます。16番札所「観音寺」では、「夜泣き地蔵」に遍路中にぐっすり眠れるように祈願していきましょう。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top