八坂寺 いやさか不動尊 不動三尊

にらみをきかす「不動明王」が、「矜羯羅童子(こんがらどうじ)」と「制多迦童子(せいたかどうじ)」を従えた「不動三尊」がまつられています。背後の「大堂山」山中では奈良時代に法力を身につける修行が行われていたそうです。


スポンサーリンク

 

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る