宇佐神社と弁天島を結ぶニ至ライン。俯瞰してみると、雨滝山と火山の谷間の先に弁天島が位置しているのがわかる。また、宇佐神社と産宮神社の間に「寒川」という地名が見られるが、これは相模国(神奈川県)の寒川からの移住者が住んだことに由来するといわれる。寒川には、相模一宮の寒川神社があり、これがやはり相模国の聖山である大山と二至で結ばれる位置関係にあるので、もしかすると寒川からの移住者が、このさぬき市のニ至ラインにも関係しているのかもしれない。


 

スポンサーリンク

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」 TOPページに戻る