明石寺 本堂 石垣 塀

そして明治23年頃建造の「本堂」です。唐破風造りの屋根で、左右両端が反るように天を向き、柔らかい曲線を描いているのが特徴です。本堂前の石垣と塀も国の有形文化財に指定されている古いものが残っています。


スポンサーリンク

 

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る